• ホーム
  • 折々の手続き
  • サービス一覧
  • お知らせ
  • 中央区の紹介
  • まちづくり
  • 施設案内

ホーム > 中央区ニュース(一覧) > 赤ちゃんのためにもバランスの良い食事を~エンジョイマタニティクッキング

ここから本文です。

更新日:2018年12月3日

赤ちゃんのためにもバランスの良い食事を~エンジョイマタニティクッキング

写真:エンジョイマタニティクッキング2

11月28日(水曜日)午前10時から、中央保健センター(中央区南3条西11丁目)で妊婦を対象とした料理教室「エンジョイマタニティクッキング」が開かれ、10人が参加しました。

これは、妊娠を機に健康に関する意識が高まることを踏まえ、参加者同士で楽しく交流しながら、栄養バランスの良い食事について学び、調理のヒントを得てもらうのが狙いです。

この日は、まず中央区健康・子ども課の歯科衛生士から、妊娠中の味覚の変化や口内環境についての講話が行われ、参加者は「これから生まれてくる子どもの虫歯を防ぐためにも、歯ブラシに加えてデンタルフロスなども使用する習慣をつけましょう」などの話に真剣な表情で話を聞いていました。続いて、同課の管理栄養士から、上手な手間抜きの1つとして、野菜をまとめ切りして冷蔵・冷凍保存しておく方法が紹介され、野菜の切り方などのデモンストレーションが行われました。

その後、本日の調理実習に関する説明を受けた参加者は、3グループに分かれて調理を開始。「ひと鍋で3品ランチ」をテーマに、「ホットしゃぶしゃぶ」、「野菜とあさりのごま酢あえ」、「きのこスープ」の3品を、参加者同士で協力しながら手際よく完成させました。

調理終了後の試食会では、妊娠中の食生活やこれから生まれてくる赤ちゃんの話などで会話も弾み、誰かと一緒に料理をして、食事をする楽しさを改めて感じているようでした。

写真:エンジョイマタニティクッキング1

写真:エンジョイマタニティクッキング3

写真:エンジョイマタニティクッキング4

このページについてのお問い合わせ

札幌市中央区保健福祉部健康・子ども課

〒060-0063 札幌市中央区南3条西11丁目

電話番号:011-511-7223

ファクス番号:011-511-8499