• ホーム
  • 折々の手続き
  • サービス一覧
  • お知らせ
  • 中央区の紹介
  • まちづくり
  • 施設案内

ホーム > 中央区ニュース(一覧) > 交通事故のない安全なまちを目指して

ここから本文です。

更新日:2018年7月13日

交通事故のない安全なまちを目指して

写真:夏の交通安全街頭啓発1

7月11日(水曜日)から20日(金曜日)までの10日間で全道一斉に行われる平成30年夏の交通安全市民総ぐるみ運動に合わせ、11日(水曜日)、中央区内各地区において「夏の交通安全街頭啓発」が実施されました。

これは、本格的な夏の行楽シーズンを迎え、交通量の増加に伴う交通事故の多発が懸念されることから、中央区交通安全運動推進委員会が中心となり「飲酒運転の根絶」や「スピードダウンと居眠り運動の防止」「全ての座席のシートベルトの着用」を重点目標として掲げ、交通安全に対する意識の向上を図ることを目的として実施されたものです。

この日、駅前通交差点や石山通など、区内10カ所で行われた街頭啓発には、交通安全指導員や交通安全母の会会員、地域住民などが参加。「交通安全は地域から」などと書かれたタスキを掛けた参加者たちは、「シートベルト着用」や「スピードダウン!」などと記された手旗を掲げ、走行中の自動車などに向けて交通安全を呼び掛けました。

写真:夏の交通安全街頭啓発2

写真:夏の交通安全街頭啓発3

このページについてのお問い合わせ

札幌市中央区市民部総務企画課

〒060-8612 札幌市中央区南3条西11丁目

電話番号:011-205-3205

ファクス番号:011-261-2991