• ホーム
  • 折々の手続き
  • サービス一覧
  • お知らせ
  • 中央区の紹介
  • まちづくり
  • 施設案内

ホーム > 中央区ニュース(一覧) > 光塩学園ワークショップ~日めくり式野菜摂取アイデア集を考えよう

ここから本文です。

更新日:2018年5月1日

光塩学園ワークショップ~日めくり式野菜摂取アイデア集を考えよう

写真1光塩学園ワークショップ

4月27日(金曜日)、光塩学園調理製菓専門学校(札幌市中央区大通西14丁目。以下「光塩学園」という。)において、ワークショップ「野菜をたくさん食べるために」が開催され、同校の学生10人が参加しました。

これは、野菜摂取の啓発を目的とした日めくり式のアイデア集を作成するため、中央区と食育連携協定を結んでいる光塩学園の学生からもアイデアを出してもらおうと区健康・子ども課が企画したものです。

この日は、健康・子ども課の管理栄養士が札幌市の食生活の現状について講義するところからスタート。市民は野菜の摂取量が不足していることなどについて話しがあった後、学生は2グループに分かれて、野菜をたくさん食べるためのアイデアを出し合いました。

グループ学習では、野菜嫌いの人にはどうしたら良いか、毎食の献立に頭を悩ませている人の手助けになればというような視点から、学生たちが自らの経験やこれまでに学んだことを思い出し、「ちらし寿司の具材を全て野菜にしたらどうだろう」「白菜のおひたしは、塩とごま油で食べると絶品」「ダイコンの皮をきんぴらにするとおいしい」などさまざまな意見が飛び交っていました。

健康・子ども課では、この日出されたアイデアも取り入れながら、日めくり式野菜摂取アイデア集を完成させ、野菜の日である8月31日をめどに中央区役所などで配布する予定です。

写真2光塩学園ワークショップ

写真3光塩学園ワークショップ

写真4光塩学園ワークショップ

このページについてのお問い合わせ

札幌市中央区保健福祉部健康・子ども課

〒060-0063 札幌市中央区南3条西11丁目

電話番号:011-511-7223

ファクス番号:011-511-8499