• ホーム
  • 折々の手続き
  • サービス一覧
  • お知らせ
  • 中央区の紹介
  • まちづくり
  • 施設案内

ホーム > 中央区ニュース(一覧) > 「車に気を付けてね」新1年生に交通安全の呼び掛け

ここから本文です。

更新日:2017年4月7日

「車に気を付けてね」新1年生に交通安全の呼び掛け

宮の森小学校入学式交通安全特別啓発活動

平成29年4月6日-宮の森小学校入学式交通安全特別啓発活動

4月6日(木曜日)から「春の交通安全市民総ぐるみ運動」が市内一斉に始まるのに併せて、同日9時50分から市立宮の森小学校(札幌市中央区宮の森4条6丁目 紺野高裕(こんの・たかひろ)校長)で、新入学児童に交通安全を呼び掛ける特別啓発活動が行われました。

これは、入学式に併せて、新入学児童とその保護者の交通安全意識を高め、児童を交通事故被害から守るのが狙いです。中央区交通安全運動推進委員会(会長:木内二朗(きうち・じろう)中央区長)が主催しました。

この日は、宮の森・大倉山地区で活動する交通安全指導員や交通安全母の会など約30人が参加。木内区長や西警察署の砂原広志(すなはら・ひろし)署長などと一緒に、参加者は新入学児童約100人とその保護者を校門で出迎え、キーホルダー型の夜光反射材などを配りながら交通安全を呼び掛けました。新1年生は保護者に手を引かれながら、初々しいランドセル姿で登校。「入学おめでとう。車に気を付けてね」とお祝いの言葉を掛けられると、子どもたちは「ありがとう」と笑顔で応えていました。

また、北海道警察のシンボルマスコットキャラクター「ほくとくん」も登場。一緒に記念写真を撮ってもらうなど、児童の元気な姿が見られました。

この日は区内16の小学校でも同様の交通安全啓発活動が行われました。

宮の森小学校入学式交通安全特別啓発活動

宮の森小学校入学式交通安全特別啓発活動

宮の森小学校入学式交通安全特別啓発活動

このページについてのお問い合わせ

札幌市中央区市民部総務企画課

〒060-8612 札幌市中央区南3条西11丁目

電話番号:011-205-3216

ファクス番号:011-231-6539