• ホーム
  • 折々の手続き
  • サービス一覧
  • お知らせ
  • 中央区の紹介
  • まちづくり
  • 施設案内

ホーム > 中央区ニュース(一覧) > オリンピック気分を味わう!大倉山でウインタースポーツイベント

ここから本文です。

更新日:2018年2月14日

オリンピック気分を味わう!大倉山でウインタースポーツイベント

写真:ウインタースポーツフェスタ

チューブすべり

2月11日(祝)午前9時30分から、大倉山ジャンプ競技場(札幌市中央区宮の森1274)において「ウインタースポーツフェスタin大倉山」が開催されました。

これは、中央区の地域資源である大倉山ジャンプ競技場を開放し、冬の外遊びの場として提供することで、ウインタースポーツへの関心を高めようと同実行委員会が主催したものです。

この日は朝から雪が降り続くあいにくの天候でしたが、約1,900人が来場。ランディングバーン(着地斜面)をチューブなどで滑る「チューブ・そりすべり」や、ジャンプ台横の階段を628段上って頂上を目指す「階段ツアー」のほか、「ボブスレー体験」「乗馬体験」「ポニー触れ合いコーナー」など、たくさんの遊びを楽しみました。

この日、最も人気があったのは「チューブすべり」です。急な斜度のスリル満点の滑りを体験し、大人も子どもも大きな歓声を上げていました。両親と一緒に会場を訪れていた男の子は「チューブ滑りは怖かったけど面白かった。もう一回滑りたい」と笑顔で話していました。

写真:ウインタースポーツフェスタ

階段ツアー

写真:ウインタースポーツフェスタ

ボブスレー体験

写真:ウインタースポーツフェスタ

乗馬体験

このページについてのお問い合わせ

札幌市中央区市民部地域振興課

〒060-0063 札幌市中央区南3条西11丁目

電話番号:011-205-3221

ファクス番号:011-511-7234