• ホーム
  • 折々の手続き
  • サービス一覧
  • お知らせ
  • 中央区の紹介
  • まちづくり
  • 施設案内

ホーム > 中央区ニュース(一覧) > 朝ごはんを食べるといいことあるかも!!~高校生の食育教室

ここから本文です。

更新日:2018年2月7日

朝ごはんを食べるといいことあるかも!!~高校生の食育教室

写真:龍谷高校食育

2月2日午前9時05分から午前10時45分まで、札幌龍谷学園高等学校(札幌市中央区北4条西19丁目)において、「みんな元気!!食育体験レストランIN龍谷」が開催され、同校の2年生33人が受講しました。

これは、中央区健康・子ども課が、高校生に食生活の大切さを伝えることを目的に、株式会社明治や中央区食生活改善推進員協議会などの協力を得て実施したものです。

この日はまず、健康・子ども課の管理栄養士が、朝食を取ることの大切さについて講義しました。主食・主菜・副菜が揃ったバランスの良い朝食を食べると、成績や運動能力が向上すると話すと、高校生は「へー!」「そうなの!?」と驚きながら聞いていました。また、「高校生が朝食をしっかり食べるためにはどうしたらいいか」を生徒がグループ討議し、「早寝早起き」「コンビニで買ってもいいのでは」など様々な意見が出ました。

続いては、「乳製品と野菜を使った朝食」の調理実習です。生徒は、食生活改善推進員の手も借りながら「鮭とチーズのいろどりご飯」「ミルク豚汁」を調理しました。慣れない手付きでサケフレークをいったり、ニンジンやダイコンを切ったりして30分ほどで完成。生徒は、「美味しい」「豚汁に牛乳って意外な組み合わせだね」などと言いながらあっという間に完食しました。

写真:龍谷高校食育

写真:龍谷高校食育

写真:龍谷高校食育

このページについてのお問い合わせ

札幌市中央区保健福祉部健康・子ども課

〒060-0063 札幌市中央区南3条西11丁目

電話番号:011-511-7221

ファクス番号:011-511-8499