• ホーム
  • 折々の手続き
  • サービス一覧
  • お知らせ
  • 中央区の紹介
  • まちづくり
  • 施設案内

ホーム > 中央区ニュース(一覧) > 次の日も美味しい!本格洋食に挑戦しよう

ここから本文です。

更新日:2017年12月6日

次の日も美味しい!本格洋食に挑戦しよう

写真:手ぶらでクッキング

12月4日(月曜日)18時30分から、光塩学園調理製菓専門学校(札幌市中央区大通西14丁目。以下「光塩学園」とします。)において、「みんな元気!!食育体験レストラン~手ぶらでナイトクッキング」が開催されました。

これは、20代の社会人を対象に、朝ご飯を食べることの大切さを伝えるため、中央区健康・子ども課と光塩学園が共催したものです。中央区に居住または通勤している29人が参加しました。

この日のメニューは、ニンニクとハーブの香りが食欲をそそるイタリア風ローストポーク、白ワインビネガーで爽やかに仕上げたモッツァレラチーズとトマトのマリネ、バゲットの3品。ローストポークは、豚肉をタコ糸でしばり、きつね色にこんがり焼いたら鍋ごとオーブンに入れるという本格的なもの。参加者は、光塩学園の中村竜司(なかむら・りゅうじ)講師やアシスタント役の学生に教わりながら、慣れない作業に挑戦しました。講師からは、自宅でも再現できるよう様々な調理法が紹介され、参加者はうなずきながら聞いていました。

1時間ほど調理した後は、試食の時間。スパークリングワインと一緒に食事を楽しみました。講師は「ローストポークとマリネは、翌朝、パンに挟んで食べても美味しいですよ。手間もさほど掛からずにおしゃれな朝食になります」と紹介。参加者は、おつまみにも朝食にもなる本格洋食に満足していました。

最後に、区の管理栄養士が朝食について講話。朝食を抜くと仕事の効率が落ちるだけでなく、生活習慣病に掛かるリスクも上がるので将来の自分のために食べましょうと話しました。

終了後、参加者の一人は「おしゃれな料理は難しいと思っていたが、思ったよりも簡単にできそう」と笑顔で話していました。

写真:手ぶらでクッキング

写真:手ぶらでクッキング

写真:手ぶらでクッキング

このページについてのお問い合わせ

札幌市中央区保健福祉部健康・子ども課

〒060-0063 札幌市中央区南3条西11丁目

電話番号:011-511-7221

ファクス番号:011-511-8499