• ホーム
  • 折々の手続き
  • サービス一覧
  • お知らせ
  • 中央区の紹介
  • まちづくり
  • 施設案内

ホーム > 中央区ニュース(一覧) > 今年のミクもかわいいね~「雪ミク電車」内覧会

ここから本文です。

更新日:2017年11月28日

今年のミクもかわいいね~「雪ミク電車」内覧会

写真:雪ミク

平成29年11月26日-雪ミク電車

 11月26日(日曜日)、電車事業所(札幌市中央区南21条西16丁目)において、「雪ミク電車」の内覧会が行われ、574人が来場しました。

 これは、札幌発のバーチャルシンガー「初音ミク」の、冬の北海道を応援するキャラクター仕様である「雪ミク」でラッピングされた電車の運行に先立ち、車両を一般公開するというものです。市電の魅力発信と乗車促進を目的としており、主催は「初音ミク」を開発したクリプトン・フューチャー・メディア株式会社(伊藤博之(いとう・ひろゆき)社長)、市電を活用したまちづくりを行う「市電の会」(吉中新太郎(よしなか・しんたろう)会長、事務局:中央区地域振興課)および札幌市交通局の三者。なお、同社と札幌市は、平成22年12月に「シティプロモート分野の連携に関する協定」を結んでおり、今回の運行もその連携企画の一つで、今年で8回目となります。

 この日は、時折雪のちらつく天候にも関わらず、10時30分からの一般公開の前には市内外から詰め掛けた多くのファンで長蛇の列ができていました。

 今年の雪ミクの衣装は「北海道の雪をイメージした『どうぶつ』」をテーマに募集され、タンチョウをモチーフとした巫女風の装いに決定。2018年版の雪ミク電車を見た来場者は「巫女姿のミクも最高」「早く走っているところを見たいな」など歓声を上げながら、美しくラッピングされた電車を熱心に撮影していました。

 また、雪ミクの着ぐるみも登場。来場者は「かわいい!」と声援を送ったり、ポーズを指定して写真撮影したりするなどして交流を楽しんだ他、今日のためにフィギュアやポスターが展示され、初音ミクの声を担当している藤田咲(ふじた・さき)さんによるアナウンスが流れる車内で貴重なひと時を満喫しました。

雪ミク電車は11月27日(月曜日)から来年3月27日(火曜日)まで運行します。主要電停(西4丁目・すすきの)への到着予定時刻は市交通局のホームページ(https://www.city.sapporo.jp/st/time/documents/yukimiku2017.pdf)に掲載されています。

写真:雪ミク

写真:雪ミク

写真:雪ミク

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ

札幌市中央区市民部総務企画課

〒060-8612 札幌市中央区南3条西11丁目

電話番号:011-205-3216

ファクス番号:011-231-6539