• ホーム
  • 折々の手続き
  • サービス一覧
  • お知らせ
  • 中央区の紹介
  • まちづくり
  • 施設案内

ホーム > 中央区ニュース(一覧) > 初めての沐浴(もくよく)練習~両親教室開催

ここから本文です。

更新日:2017年10月12日

初めての沐浴(もくよく)練習~両親教室開催

写真:両親教室

平成29年10月6日-両親教室

10月6日(金曜日)18時30分から、中央保健センター(札幌市中央区南3条西11丁目)において「両親教室」が開催され、12月~平成30年2月に出産予定の夫婦38組が参加しました。

これは、初めての赤ちゃんを迎える夫婦を対象に、親子・家族関係のあり方、沐浴や着替えなどの育児方法について、実習などを通して一緒に学んでもらおうと中央区健康・子ども課が行っているものです。

この日はまず、新生児目線の育児DVDを視聴するとともに、産後の女性の体調や気持ちの変化について学びました。保健師から、子どもが生まれてからの父親の禁句として「手伝おうか?」や「ママの方が上手だからママがやって」などが紹介されると、男性は神妙な様子で話を聞いていました。

次に、新生児と同じくらいの重さの人形を使用して、抱き方、おむつの替え方、着替えの仕方、沐浴の仕方などを練習しました。沐浴の練習では、初めはぎこちない手付きだった夫婦も、保健師から赤ちゃんの体勢の変え方や安定した支え方などを教わると、次第に余裕が出てきて笑顔で実習していました。また、夫を対象にした「妊婦疑似体験」も行われました。妊娠8~9カ月の体型を想定した約7kgの妊婦ジャケットを身に付け、寝返りや階段の上り下りなどを体験し、妻の普段の苦労を思いやっていました。

写真:両親教室

写真:両親教室

このページについてのお問い合わせ

札幌市中央区市民部総務企画課

〒060-8612 札幌市中央区南3条西11丁目

電話番号:011-205-3216

ファクス番号:011-231-6539