• ホーム
  • 折々の手続き
  • サービス一覧
  • お知らせ
  • 中央区の紹介
  • まちづくり
  • 施設案内

ホーム > 中央区ニュース(一覧) > 火の用心!JRタワーで防災訓練

ここから本文です。

更新日:2017年10月12日

火の用心!JRタワーで防災訓練

写真:JPタワー防災訓練

平成29年10月5日-JRタワー防災訓練

10月5日(木曜日)9時から、JRタワー及び近隣商業施設(札幌市中央区北5条西2~4丁目)において総合防災訓練が行われました。

これは、施設内における災害・事故を予防するとともに、災害発生時における利用者や従業員の安全確保と施設の保全、被害の軽減を図ることが目的です。中央消防署の指導・協力のもと、JRタワー共同危機管理協議会が主催しました。

この日の想定は、札幌市内で震度6弱の地震が発生し、一部店舗から出火し延焼拡大の恐れがあるというもの。施設内に避難を指示する放送が流れると、従業員約1,000人が一斉にJR札幌駅南口広場に避難しました。また、中央消防署特別高度救助隊および豊水機動はしご隊によるはしご車を使った救出訓練も実施されました。隊員が、逃げ遅れた従業員をはしご車のバスケットに乗せて助け出した後、建物3階から下ろしたロープを使って脱出しました。普段あまり見ることのできない光景に、訓練参加者は真剣な面持ちで見守っていました。

写真:JPタワー防災訓練

写真:JPタワー防災訓練

写真:JPタワー防災訓練

このページについてのお問い合わせ

札幌市中央区市民部総務企画課

〒060-8612 札幌市中央区南3条西11丁目

電話番号:011-205-3216

ファクス番号:011-231-6539