• ホーム
  • 折々の手続き
  • サービス一覧
  • お知らせ
  • 中央区の紹介
  • まちづくり
  • 施設案内

ホーム > 中央区ニュース(一覧) > 中島公園の魅力を再認識~おしゃべりカフェ開催

ここから本文です。

更新日:2017年10月4日

中島公園の魅力を再認識~おしゃべりカフェ開催

写真:おしゃべりカフェ

平成29年9月29日-おしゃべりカフェ

9月29日(金曜日)正午から、「第25回おしゃべりカフェ~中央区のまち並み再発見」が開催され、本府・中央地区の住民など39人が参加しました。

「おしゃべりカフェ」は、中央区の知っていそうで知らない歴史・文化などをテーマに地域の人が気軽に集える場を提供するもので、平成20年から年3回ほどのペースで開催されています。今回のテーマは「市電でぶらり~中島公園の名所見学」です。

この日、参加者は、すすきの停留場から貸し切り電車(市電)に乗り、弁当を食べながら、水と緑豊かな憩いの場として市民に愛されている中島公園へ向かいました。車内では、歴史研究家の高橋悟(たかはし・さとる)さんから中島公園のエピソードを聞きました。以前、中島公園には競馬場、屋外プール、札幌初のスケートリンクなどが設置されていたことや、昭和15年に開催が決まっていた冬季オリンピックが戦争のため中止となってしまったことなどが紹介されると、参加者は「そのプールで泳いたことがあるよ!」「楽しかったなぁ」などと子どもの頃の思い出話に花を咲かせていました。

中島公園に到着すると、江戸時代の茶室「八窓庵」、街なかとは別世界の「日本庭園」、北海道内に現存するものでは最古の「天文台」、明治天皇も宿泊された「豊平館」の4カ所を見学。江戸時代の茶人に思いをはせたり、天文台の望遠鏡で太陽を観測したり、豊平館の豪華なシャンデリアと天井の彫刻に感嘆したりと、中島公園の魅力を満喫した一日になりました。

写真:おしゃべりカフェ

奥の建物が八窓庵

写真:おしゃべりカフェ

天文台で太陽を観測

写真:おしゃべりカフェ

豊平館館内

このページについてのお問い合わせ

札幌市中央区市民部総務企画課

〒060-8612 札幌市中央区南3条西11丁目

電話番号:011-205-3216

ファクス番号:011-231-6539