• ホーム
  • 折々の手続き
  • サービス一覧
  • お知らせ
  • 中央区の紹介
  • まちづくり
  • 施設案内

ホーム > 中央区ニュース(一覧) > 恐れず災害に備える~中央区防災訓練

ここから本文です。

更新日:2017年9月5日

恐れず災害に備える~中央区防災訓練

写真:中央区防災訓練

平成29年8月31日-中央区防災訓練

8月31日(木曜日)13時から、中央区体育館(札幌市中央区大通東5丁目)において、中央区主催による防災訓練が行われました。区内の各町内会、近隣小学校、障がい者団体、民間企業の他、中央消防署や中央消防団をはじめとする防災関係機関・団体などから約470人が参加しました。

訓練は、地域における防災意識や防災力の向上のため、全国の防災週間(8月30日~9月5日)に合わせて毎年実施されているものです。

この日は、震度6強の地震により、建物の倒壊や火災、電気・水道・ガスなどライフライン機能の停止などが発生し、多数の住民が避難しているとの想定の下で訓練が行われました。

参加者はまず、災害時に役立つロープの結び方を繰り返し練習するとともに、組立式水槽や折り畳み式担架など消火・救出・救護活動に必要な資機材の使用方法などを学びました。続いて、先ほど習得した技術を用い、倒壊家屋の下から負傷者を救出し、安全な場所まで運び出す訓練を実施。参加者は汗を流しながら、真剣な表情で取り組んでいました。その後、三角巾を用いた応急処置や、胸骨圧迫とAEDによる心肺蘇生も体験。胸骨圧迫訓練の際には「こんなに強く、早く圧迫すると思わなかった」という声があちこちから聞こえいました。

また、屋外では、地震の揺れを体験できる装置や煙の中を避難するコーナー、日本赤十字社奉仕団による非常食の炊き出し試食コーナーなどが設けられました。

地震体験装置で震度7の激しい揺れを体験した参加者は「手すりにつかまらないと立っていられない」「想像以上に大きい揺れで驚いた」と、その恐ろしさをあらためて感じている様子でした。

写真:中央区防災訓練

写真:中央区防災訓練

写真:中央区防災訓練

このページについてのお問い合わせ

札幌市中央区市民部総務企画課

〒060-8612 札幌市中央区南3条西11丁目

電話番号:011-205-3205

ファクス番号:011-261-2991