• ホーム
  • 折々の手続き
  • サービス一覧
  • お知らせ
  • 中央区の紹介
  • まちづくり
  • 施設案内

ホーム > 中央区ニュース(一覧) > 親子で料理をしてみよう!~夏休み親子食育教室

ここから本文です。

更新日:2017年8月4日

親子で料理をしてみよう!~夏休み親子食育教室

写真:親子食育教室

平成29年7月26日-夏休み親子食育教室

7月26日(水曜日)午前9時30分から、中央保健センター(札幌市中央区南3条西11丁目)において、「みんな元気!!食育体験レストラン「夏休み親子食育教室」」が開催され、区内の小学生とその保護者14組33人が参加しました。

この日はまず、中央保健センターの管理栄養士による講話「食べ物のはたらきを知ろう!」からスタート。朝食を食べることの重要性の他、食べ物によって人の筋肉や血液、骨、髪の毛などが作られていることを、クイズを交えて子どもたちに分かりやすく説明しました。

続いて歯科講座が行われ、市保健所の歯科衛生士が「しっかり噛んで食べることや姿勢よく食べることが健康につながります。食事の際は、ひと口30回を目標によく噛みましょう」と呼びかけました。

最後は、調理実習と試食。参加者は、中央区食生活改善推進員と一緒に「枝豆と豚肉のまぜご飯」「野菜サラダ」「みかん寒天」を作りました。子どもたちは、大人の手も借りながら、混ぜご飯に入れるゴボウやニンジンを小さく切ったり、火にかけた寒天を混ぜたりして、1時間ほど調理しました。盛り付けも子どもたちが行い、料理が完成すると「おいしいね」「野菜がいっぱい入っているね」などと親子で楽しそうに会話しながら試食を楽しんでいました。

試食後はビンゴを行い、楽しみながら野菜について学んだ後、調理中の姿を写した写真が入った表彰状が子どもたちに手渡されました。

写真:親子食育教室

写真:親子食育教室

写真:親子食育教室

このページについてのお問い合わせ

札幌市中央区市民部総務企画課

〒060-8612 札幌市中央区南3条西11丁目

電話番号:011-205-3216

ファクス番号:011-231-6539