• ホーム
  • 折々の手続き
  • サービス一覧
  • お知らせ
  • 中央区の紹介
  • まちづくり
  • 施設案内

ホーム > 中央区ニュース(一覧) > 楽しみながら地域の安全・安心を考える~山鼻地区交通安全・防火・防犯・清掃の集い

ここから本文です。

更新日:2017年7月4日

楽しみながら地域の安全・安心を考える~山鼻地区交通安全・防火・防犯・清掃の集い

写真:山鼻交通安全等の集い

平成29年7月1日-山鼻地区交通安全・防火・防犯・清掃の集い

7月1日(土曜日)10時から、中央区ゲートボール場(札幌市中央区南23条西10丁目)において、「平成29年度山鼻地区交通安全・防火・防犯・清掃の集い」が行われ、地域住民など約500人が参加しました。

この集いは、山鼻地区の安全・安心で清潔なまちづくりを推進することが目的。山鼻町内会連合会(阿部貞夫(あべ・さだお)会長)を中心とする実行委員会が主催し、中央区、南警察署、中央消防署、中央清掃事務所などの協力により毎年実施しています。

開会式では、山鼻少年消防クラブによる規律訓練が披露され、クラブを代表して黒崎勇太(くろさき・ゆうた)君と山崎りり(やまざき・りり)さんが「私たちは、火遊びは絶対にしません。子どもだけで花火をしません」と誓いの言葉を述べました。

続いて、札幌市消防音楽隊が、ビートルズの楽曲「オブ・ラ・ディ、オブ・ラ・ダ」や「美空ひばりメドレー」などを演奏。音楽に合わせて手拍子をしている人や、鼻歌交じりに聴いている人もいて、演奏が終わると大きな拍手が起こりました。

その後は、この集いのメインイベントである「交通安全・消防・清掃アトラクション」の実施。真夏のような強い日差しの下、参加者は、ビル11階の高さに相当する消防はしご車への体験搭乗、低速での衝突実験を通じてシートベルトの重要性を学ぶシートベルト体験、水を入れた消火器で的を狙う消火体験などを通じ、楽しみながら交通安全や防火などへの意識を高めました。

シートベルト体験に挑戦した女性は、真剣な表情で「想像以上に強い衝撃で驚きました。運転席や助手席だけでなく、後部座席でも絶対にシートベルトを締めないといけませんね」と話していました。

写真:山鼻交通安全等の集い

写真:山鼻交通安全等の集い

写真:山鼻交通安全等の集い

このページについてのお問い合わせ

札幌市中央区市民部総務企画課

〒060-8612 札幌市中央区南3条西11丁目

電話番号:011-205-3216

ファクス番号:011-231-6539