• ホーム
  • 折々の手続き
  • サービス一覧
  • お知らせ
  • 中央区の紹介
  • まちづくり
  • 施設案内

ホーム > 中央区ニュース(一覧) > バランスの良い食事はお腹の赤ちゃんへのプレゼント~妊婦対象の料理教室を開催

ここから本文です。

更新日:2017年5月26日

バランスの良い食事はお腹の赤ちゃんへのプレゼント~妊婦対象の料理教室を開催

写真:エンジョイマタニティクッキング

平成29年5月25日-エンジョイマタニティクッキング

5月25日(木曜日)10時から、中央保健センター(札幌市中央区南3条西11丁目)で妊婦を対象とした料理教室「エンジョイマタニティクッキング」が開かれ、19人が参加しました。

これは、妊娠を機に栄養に関する意識が高まることを踏まえ、参加者同士で楽しく交流しながら栄養バランスの良い食事について学び、調理のヒントを得てもらうのが狙いです。

この日は、初めに区健康・子ども課の管理栄養士から、妊娠中に必要な栄養やバランスの良い食事の献立の立て方などについて話があり、野菜を小さく切り刻んで冷蔵・冷凍保存する方法など、調理の手間を省く工夫についても実演を交えながら紹介がありました。

調理実習では、参加者は4つのグループに分かれて作業をし、タンパク質や鉄分、カルシウムなどが豊富な「マーボー高野豆腐」、切り干しダイコンやキャベツ、エノキダケ、小揚げなどが入った具だくさんの「ごちそうみそ汁」の2品を完成させました。

調理後の試食会では「誰かと一緒に料理を作るなんて、高校の家庭科の授業以来かも」「野菜の甘みがしっかり出てる」「おいしいですね」などと感想を話しながら交流を深めていました。

参加した渡辺香織(わたなべ・かおり)さんは「普段の食生活を振り返る良い機会になりました。献立の立て方や野菜の下準備の工夫はとても参考になったし、お腹の赤ちゃんのことで他の参加者と楽しくおしゃべりができたのも楽しかったです」と話していました。

なお、今年度の「マタニティクッキング」は、8月、11月、来年2月にも開催される予定です。

写真:エンジョイマタニティクッキング

写真:エンジョイマタニティクッキング

写真:エンジョイマタニティクッキング

このページについてのお問い合わせ

札幌市中央区市民部総務企画課

〒060-8612 札幌市中央区南3条西11丁目

電話番号:011-205-3216

ファクス番号:011-231-6539