• ホーム
  • 折々の手続き
  • サービス一覧
  • お知らせ
  • 中央区の紹介
  • まちづくり
  • 施設案内

ホーム > 中央区ニュース(一覧) > 若者よ 楽しい企画を ありがとう~学生が地域のまちづくりを考える

ここから本文です。

更新日:2018年1月18日

若者よ 楽しい企画を ありがとう~学生が地域のまちづくりを考える

写真:学生のまちづくり

1月13日(土曜日)13時30分から、「貸切電車イベント『学生が考える地域のまちづくり』」が開催され、札幌市内の大学生11人が参加しました。

貸切電車イベントは、地域資源である市電を活用し、市電及びその沿線の活性化を図るイベントとして中央区が企画・開催しているものです。今回は、参加者が高齢者と子どもに偏りがちな地域イベントに若者世代を呼び込むため、中央区における地域のまちづくり(イベントなど)を学生に紹介するとともに、学生の視点からまちづくりに対する意見や要望を聞くことを目的として開催しました。

参加者は、貸切電車の車内と電車事業所において、若者にとって魅力ある地域イベントを考案しました。「狸小路の屋根にプラネタリウムを投影し、非日常を味わいながら飲食を楽しむ」「プレミアムフライデーなどの週末に、オーロラタウンでオーロラを再現する」「大通公園やチカホ(札幌駅前通地下歩行空間)で、中央区内にある小学校から大学までの学校祭を開き、学生の活動を発表する」「夏にプロジェクションマッピングなどで雪景色を投影し、冬の来札を促す」など、世代を問わず、また、市民も観光客も楽しめるイベント案がいくつも挙がりました。

この他、広報さっぽろやチラシ・ポスターで広報するだけでなく、SNSを使ってみたり、イベント用アプリを作ってみたりして参加を促す方法が提案されるなど、イベント内容だけでなく周知方法まで活発な意見交換がなされました。

中央区は、今回の意見を踏まえて今後のイベントを検討していく予定です。

写真:学生のまちづくり

写真:学生のまちづくり

写真:学生のまちづくり

このページについてのお問い合わせ

札幌市中央区市民部地域振興課

〒060-0063 札幌市中央区南3条西11丁目

電話番号:011-205-3221

ファクス番号:011-511-7234