• ホーム
  • 折々の手続き
  • サービス一覧
  • お知らせ
  • 中央区の紹介
  • まちづくり
  • 施設案内

ホーム > 中央区ニュース(一覧) > 楽しいな クイズに答えて 市電博士!

ここから本文です。

更新日:2018年1月18日

楽しいな クイズに答えて 市電博士!

写真:市電を学ぶ

集合写真

1月12日(金曜日)13時30分から、「貸切電車イベント『冬休み自由研究教室~市電を学ぼう!作ってみよう!』」が開催され、小学5・6年生12人が参加しました。

これは、貸切電車(市電)に乗り、クイズや電車事業所の見学を通して札幌の市電の歴史や特徴を学ぶイベント。中央区が企画・開催しました。

車内では、「電車が登場する前は、ある動物がレールの上を走って荷物を運んでいました。活躍していた動物は何でしょう?」「冬に大活躍するササラ電車。ササラは何でできている?」などの問題に挑戦。元気良く「馬!」「竹!」と答えました。「昔、電線もパンタグラフも要らない市電車両が走っていました。何という車両?」という難問に正解する子どももおり(答えは「ディーゼル車両」)、市電への関心の高さが伝わってきました。

途中に立ち寄った電車事業所では、ササラ電車が実際に雪を跳ね飛ばすところを見学したり、新型車両ポラリスの運転席に乗ってドアの開閉を体験したりと、子どもたちはめったにできない体験を楽しんでいました。

最後は、電車の中でプラ板を使ったキーホルダー作りに挑戦。自分の乗りたい電車をプラ板に丁寧に描き、お土産のポラリスピンバッジと一緒に大切に持ち帰りました。

写真:市電を学ぶ

クイズに挑戦!

写真:市電を学ぶ

運転手体験

写真:市電を学ぶ

プラ板で作った「未来の市電」

このページについてのお問い合わせ

札幌市中央区市民部地域振興課

〒060-0063 札幌市中央区南3条西11丁目

電話番号:011-205-3221

ファクス番号:011-511-7234