• ホーム
  • 折々の手続き
  • サービス一覧
  • お知らせ
  • 中央区の紹介
  • まちづくり
  • 施設案内

ホーム > 中央区ニュース(一覧) > 桑園地区の新たな活動の場「桑園地域交流センター」完成記念式典、4月に運営開始

ここから本文です。

更新日:2017年3月22日

桑園地区の新たな活動の場「桑園地域交流センター」完成記念式典、4月に運営開始

桑園地域交流センター完成見学会と記念式典

平成29年3月20日-桑園地域交流センター完成見学会と記念式典

桑園地域交流センターが札幌市中央区北4条西15丁目1-53、北5条通ビル4階に完成し、4月1日(土曜日)から運営を開始することを記念して、3月20日(月曜日・祝日)10時から完成見学会と記念式典が同所で行われました。地域住民や関係者など約50人が出席し、新たに完成した地域の活動拠点に期待を寄せました。

同センターの整備は、新たなマンション建設に伴い人口増加が続く桑園地区において地域活動の拠点が不足していることから、それを解消し、新たな活動の場を提供することで、住民同士の交流を促すとともに、生きがいの創出や安全・安心なまちづくりの活動につなげるのが狙いです。

今回、市の地域活動の場整備支援事業の補助を受け、プレイルーム(床面積99平方メートル・収容人数60人)とコミュニティルーム(床面積70平方メートル・収容人数20人)の2部屋が整備されました。プレイルームには長机と椅子、収納可能な演台が用意され、会議や研修などで利用が可能です。コミュニティルームには流し台や電磁調理器、換気設備、収納庫などを備えたキッチンが設けられ、料理教室や生け花教室などを開催することができます。この他、子育てサロン「桑園にこ☆にこ広場」や、地域住民が講師役となる「桑園大学」なども同所で検討されており、この場所が新たな地域活動の呼び水となることが期待されています。

センターの愛称は、数多くの応募の中から「くわ~る」に決定しました。桑園地区の「桑(くわ)」と、地域の住民が交流し、まちづくりに「加わる」という願いが掛けられた名称となりました。

式典では、桑園地区連合町内会の山内睦夫(やまうち・むつお)会長が「桑園地区に新たな活動の拠点が誕生したことを喜ばしく思っています。このセンターが地域の皆さんに支えられ、活気ある場所となることを心から願うとともに、連合町内会としても地域のさまざまな活動団体と協力して、このまちをより一層盛り上げていきたいと思います」とあいさつ。木内二朗(きうち・じろう)中央区長も「人口増加が続く桑園地区では、そこで暮らし、働く皆さんの地域活動も活発になってきていると聞いています。この新しい桑園地域交流センターが、これまで地域活動の拠点となっていた桑園ふれあいセンターとともに、さまざまな世代が集い、交流する場となることで、地域の絆がさらに深まることを願っています」と祝辞を述べました。

また、桑園地区に6月開業予定である医療法人渓仁会札幌渓仁会リハビリテーション病院の横串算敏(よこぐし・かずとし)院長を講師に迎え、「皆さんが桑園で楽しくいきいきと暮らすために~これからの地域医療に求められるもの~」と題した記念講演が行われた他、連合町内会をはじめ桑園地区で現在活動している各種団体の活動内容がスライドや写真により紹介されました。

見学会では、参加者が各部屋の設備などを見て回りました。センター内を見学した参加者は「ここで新しい活動が誕生することを期待しています。桑園地区の皆さんに末永く利用してもらえる場所になってほしい」と語りました。

同センターは4月1日(土曜日)から運営を開始し、日曜・祝日を除く月曜日から土曜日の9時から21時の時間帯で利用可能です。申し込みや利用料金などの詳細は、ECOカフェマイカップ(電話011-618-0530)までお問い合わせください。

桑園地域交流センター完成見学会と記念式典

桑園地域交流センター完成見学会と記念式典

桑園地域交流センター完成見学会と記念式典

このページについてのお問い合わせ

札幌市中央区市民部総務企画課

〒060-8612 札幌市中央区南3条西11丁目

電話番号:011-205-3216

ファクス番号:011-231-6539