• ホーム
  • 折々の手続き
  • サービス一覧
  • お知らせ
  • 中央区の紹介
  • まちづくり
  • 施設案内

ホーム > 中央区ニュース(一覧) > 手作りソリで荒井山を激走!

ここから本文です。

更新日:2017年3月1日

手作りソリで荒井山を激走!

第13回荒井山町内会ソリ大会

平成29年2月26日-第13回荒井山町内会ソリ大会

2月26日(日曜日)9時30分から、荒井山緑地(札幌市中央区宮の森3条13丁目)において「荒井山町内会ソリ大会」が行われ、参加者17組をはじめ、地域の子どもや保護者など100人を超える市民が訪れました。

これは、家に閉じこもりがちなこの季節に、荒井山を活用して雪と触れ合いながら、地域の幅広い世代の交流を一層深めようと荒井山町内会(戎隆久(えびす・たかひさ)会長)が主催しているもので、今年で13回目になります。

大会では、段ボールなどで制作した自作のソリでタイムやデザイン、パフォーマンスを競い合います。

この日はまず、戎会長から「あっという間の13回目のソリ大会となりました。賞品もたくさん用意しているので、頑張ってください」とあいさつがあった後、手作りソリの出来栄えを競うベストデザイン賞の審査が行われました。北海道新幹線H5系を模したソリや、ティアラをかたどったソリなど、趣向を凝らしたソリが勢ぞろいする中、参加者の投票により、人気ゲームのキャラクターをモチーフにした「KOGAMI Club Bチーム」が受賞しました。

続いて、いよいよ競技がスタート。工夫や思いが込められた各チームのソリが荒井山の斜面を駆け抜けると、来場者からは歓声や笑い声が上がりました。スタート早々に、バランスを崩してコースに投げ出されたり、滑っている途中で止まり、子どもたちや保護者などから「走れ!」「頑張れ!」の声に応えるべく、ソリを引っ張りながらゴールまで走り切るチームがあったりするなど、参加者は降りしきる雪にも負けず元気に斜面を滑り降りていました。また、大倉山シャンツェのマスコットキャラクター・くらやんも応援に駆け付けるなど、会場は大盛況となりました。

競技後に行われた表彰式では、滑降タイム上位10チーム、ベストパフォーマンス賞などの表彰があり、戎会長から豪華賞品が手渡されると、会場からは温かな拍手が湧き起こりました。家族と一緒に挑戦した小学3年生の小神優衣菜(こがみ・ゆいな)さんは「みんなで作ったソリに乗って速く滑ることができてよかったです。とても楽しかったです」と笑顔で話していました。

第13回荒井山町内会ソリ大会

第13回荒井山町内会ソリ大会

第13回荒井山町内会ソリ大会

このページについてのお問い合わせ

札幌市中央区市民部総務企画課

〒060-8612 札幌市中央区南3条西11丁目

電話番号:011-205-3216

ファクス番号:011-231-6539