• ホーム
  • 折々の手続き
  • サービス一覧
  • お知らせ
  • 中央区の紹介
  • まちづくり
  • 施設案内

ホーム > 中央区ニュース(一覧) > お餅をついて丸めて楽しく食べよう!~豊水地区もちつき大会

ここから本文です。

更新日:2016年12月6日

お餅をついて丸めて楽しく食べよう!~豊水地区もちつき大会

豊水地区もちつき大会

平成28年12月4日-豊水地区もちつき大会

12月4日(日曜日)10時45分から、豊水会館(中央区南8条西2丁目)において「豊水地区もちつき大会」が開催され、近所に住む親子連れや児童など約80人が参加しました。

これは、普段経験することの少ない臼ときねによる餅つきを通じ、地域住民の世代間での触れ合い交流を図ることを目的として、毎年この時期に実施されている恒例行事です。豊水地区青少年育成委員会が主催し、豊水地区連合町内会の共催により行われています。

エプロンと三角巾を身に着けた子どもたちは、きれいに手を洗って準備万端。スタッフが事前にもち米を蒸しあげ、きねでつぶした後、子どもたちが順番に餅つきを体験しました。子ども用のきねを思い切り振り上げ、元気いっぱい餅をつく様子に、周囲の大人たちからは「よいしょ!よいしょ!」と掛け声が上がりました。

餅つきを終えた子どもたちは、スタッフや親から「こうやって丸めるときれいに丸くなるよ」と教わったり、友達と「細長い餅を作ったよ!」と話したりしながら、食べやすい大きさに丸めていきました。自分で丸めた餅はお土産として持ち帰りました。

最後に、つきたての餅で作ったお雑煮やきな粉餅、いそべ餅などが振る舞われると、参加者は「やわらかくておいしい」と大喜び。「全種類食べたよ!」と何度もおかわりする子どももいました。

大人も子どもも、おいしい餅とおしゃべりを楽しみながら、心温まる冬のひとときを過ごしていました。

豊水地区もちつき大会

豊水地区もちつき大会

豊水地区もちつき大会

このページについてのお問い合わせ

札幌市中央区市民部総務企画課

〒060-8612 札幌市中央区南3条西11丁目

電話番号:011-205-3216

ファクス番号:011-231-6539