• ホーム
  • 折々の手続き
  • サービス一覧
  • お知らせ
  • 中央区の紹介
  • まちづくり
  • 施設案内

ホーム > 中央区ニュース(一覧) > 桑園の魅力知って!~桑園フォトコンテスト2016入賞作品パネル展を開催

ここから本文です。

更新日:2016年11月8日

桑園の魅力知って!~桑園フォトコンテスト2016入賞作品パネル展を開催

桑園フォトコンテスト2016入賞作品パネル展

平成28年11月1日(火曜日)~30日(水曜日)-桑園フォトコンテスト2016入賞作品パネル展

11月1日(火曜日)から北海道銀行桑園支店(札幌市中央区北10条西15丁目 西井克友(にしい・かつとも)支店長)で「桑園フォトコンテスト2016入賞作品パネル展」が開かれています。

桑園フォトコンテストは、住民にまちの魅力を再認識してもらい、地域の活性化につなげようと、桑園交流ネットワーク(金内芳雄(かねうち・よしお)代表))が主催したもので、今年で3回目です。

毎年テーマを変えて実施しており、「桑園の花のある風景」と題した今年は、草花や樹木などを中心とした桑園の風景を募集。6月から9月16日(金曜日)までの募集期間に、21人から72点の作品が寄せられました。

コンテストでは、桑園在住のプロフォトグラファー久保(くぼ)ヒデキ氏を審査委員長に迎え、作品の審査を実施。応募作品の中から最優秀賞(1点)・優秀賞(2点)・佳作(4点)・入選(8点)・道銀賞(1点)の計16点が選ばれ、10月16日(日曜日)には表彰式が行われました。

パネル展ではこれらの入賞作品を展示。JR桑園駅前に咲くアジサイや、女の子が飼い犬とシロツメクサ遊びをする様子など、花で彩られた桑園の美しい街並みを収めた作品が、来店客を楽しませています。

西井支店長によると「地域に貢献したいと思い、第1回目からパネル展の開催に協力しており、前回のコンテストからは賞の提供も行っている」そうです。

JR高架下の花壇に咲く花を写した作品「高架下」で最優秀賞を受賞した千葉孝登(ちば・たかと)さん(18)は「写真撮影のために桑園のまちを歩きましたが、新しい発見が幾つもあって面白かったです。まちの魅力を自分の足で探す良い機会だと思うので、これからもコンテストを続けてほしいです」と話していました。

このパネル展は、30日(水曜日)まで開催されます。

桑園フォトコンテスト2016入賞作品パネル展

桑園フォトコンテスト2016入賞作品パネル展

桑園フォトコンテスト2016入賞作品パネル展

このページについてのお問い合わせ

札幌市中央区市民部総務企画課

〒060-8612 札幌市中央区南3条西11丁目

電話番号:011-205-3216

ファクス番号:011-231-6539