• ホーム
  • 折々の手続き
  • サービス一覧
  • お知らせ
  • 中央区の紹介
  • まちづくり
  • 施設案内

ホーム > 中央区ニュース(一覧) > 中央消防署が宿泊施設に表示マーク(適マーク)を交付

ここから本文です。

更新日:2016年10月13日

中央消防署が宿泊施設に表示マーク(適マーク)を交付

表示マーク交付式

平成28年10月7日-表示マーク交付式

10月7日(金曜日)、中央消防署(札幌市中央区南4条西10丁目 輪島俊光(わじま・としみつ)署長)において、中央区内では60施設目となる表示マーク(適マーク)の交付を行いました。

表示マーク制度は、平成24年5月に広島県福山市のホテルにおいて発生した火災(死者7人)を受けて創設されたものです。宿泊施設からの申請に基づき、火災時の初期消火や避難誘導のための計画作成、訓練の実施、消火設備や警報設備などの消防用設備等の設置、階段や避難口の管理などの防火安全対策が適切に講じられていることを消防機関が審査し、消防法令の他、建築構造等の防火安全基準に適合していると認められた場合に表示マークが交付されます。

また、交付された宿泊施設については、札幌市公式ホームページにも情報公開することにより、市民の皆さんに安全・安心な宿泊施設を利用していただくことを目的としています。

表示マークの交付に際し、輪島署長から「表示マークを施設に掲げることは、宿泊される方の安全・安心に対する強い主体性・積極性の意思表示であると考えています。今後も消防設備の維持管理、施設の防火管理、従業員の防火教育を確実に、継続的に行い、施設の自主防火を積極的に進めてください。特に、来年2月には冬季アジア大会が札幌市において開催されます。国内はもとより海外からも多くの観光客や選手団の皆様が来札することが想定されますので、宿泊される方の安全・安心の確保に万全を期してください」との話がありました。

この日、交付を受けた施設関係者は「今回の表示マーク交付を契機に、より一層お客様が安全に、安心してご利用いただけるよう従業員一同、一丸となって火の元の管理や避難経路の確保、施設の維持管理などの防火安全対策にも継続的に取り組んでいきたい」と決意を新たにしていました。

表示マーク交付式

表示マーク交付式

このページについてのお問い合わせ

札幌市中央区市民部総務企画課

〒060-8612 札幌市中央区南3条西11丁目

電話番号:011-205-3216

ファクス番号:011-231-6539