• ホーム
  • 折々の手続き
  • サービス一覧
  • お知らせ
  • 中央区の紹介
  • まちづくり
  • 施設案内

ホーム > 中央区ニュース(一覧) > 中央消防署「大通救急隊」10月1日から業務開始!

ここから本文です。

更新日:2016年10月6日

中央消防署「大通救急隊」10月1日から業務開始!

大通救急隊業務開始式

平成28年10月1日-大通救急隊業務開始式

札幌市消防局は中央消防署(札幌市中央区4条10丁目)において「大通救急隊」を新たに増強配置し、10月1日(土曜日)11時より運用を開始しました。

同署には既に中央救急隊が配置されており、今回の増隊は、増え続ける市民や観光客からの救急要請に対して、現場到着時間の延伸を防ぐとともに、救命率の維持を図るのが狙いです。市では9年ぶりの増隊で、市内では初めて同一場所に救急隊が2隊配置されることとなりました。

市の救急出動件数は増加傾向が顕著で、平成23年から5年続けて過去最多を更新しています。昨年は市内31隊の救急隊が年間8万8千件を超える救急出動に対応しました。同署の中央救急隊と豊水救急隊は、年間救急出動件数がそれぞれ4千件を超えている他、市内他区と比べても中央区が最も多い状況となっています。

新たに増強される「大通救急隊」は、救急救命士を含む専任救急隊員9人で構成され、高規格救急自動車1台が新たに配置されています。また、同隊の名称は、地区の名称や地域のシンボルのうち、最も所属消防署を連想しやすく、市民や観光客が親しみやすい名称として、管内にある「大通公園」から引用され、名付けられました。

この日は10時から中央消防署において、大通救急隊業務開始式が行われ、同署管内の連合町内会長や中央消防団、地元住民などが出席。式典では隊員の紹介や業務開始報告などが行われました。式典後は、救急車や救急資器材が展示された他、救急活動の展示訓練が披露されました。

大通救急隊業務開始式

大通救急隊業務開始式

このページについてのお問い合わせ

札幌市中央区市民部総務企画課

〒060-8612 札幌市中央区南3条西11丁目

電話番号:011-205-3216

ファクス番号:011-231-6539