• ホーム
  • 折々の手続き
  • サービス一覧
  • お知らせ
  • 中央区の紹介
  • まちづくり
  • 施設案内

ホーム > 中央区ニュース(一覧) > 豊平館で子どもたちに絵本の楽しさを!

ここから本文です。

更新日:2016年9月14日

豊平館で子どもたちに絵本の楽しさを!

読み聞かせボランティア「にじいろ」

平成28年9月11日-読み聞かせボランティア「にじいろ」

9月11日(日曜日)10時30分から、読み聞かせボランティア「にじいろ」(神原慶子(かみはら・けいこ)代表)による読み聞かせの会が豊平館(中島公園1)主催で開催され、同館1階「下の広間」に、乳幼児から小学生の親子連れなど約50人が集まりました。

これは、国指定重要文化財である豊平館が平成28年6月20日(月曜日)にリニューアルオープンしたことと、「全ての子どもたちに本の楽しさを!」をモットーに、子育てサロンや保育園などで本の読み聞かせボランティアを行っている「にじいろ」の活動10周年を記念して開催されたもの。

この日は、絵本「お月さまってどんなあじ」を手作りの箱状になった絵を使い立体的に見せるボックスシアターや絵本「はさみおよいでる」、大型絵本「きょだいな きょだいな」の他、ロールシアターという巻物状の絵本「あのやまこえて どこいくの」などの読み聞かせが行われ、「にじいろ」メンバーの巧みな話術によって子どもたちは絵本の世界に引き込まれていました。

また、仕掛け絵本「たべものだーれ?」では、子どもたちは野菜の中に隠れている動物を大きな声で言い当てるなど、大盛り上がり。会の終わりには、参加者から「にじいろ」の活動10周年を記念して、花束が贈呈されるなど会場は楽しく温かい雰囲気に包まれていました。

今回3歳になる息子を連れて参加した父親は、「普段は忙しく、読み聞かせを行えることが少ないので、このような会があるととてもありがたいですね。また、新しくオープンした豊平館にも来ることができて良かったです」と満足げに話していました。

読み聞かせボランティア「にじいろ」

読み聞かせボランティア「にじいろ」

読み聞かせボランティア「にじいろ」

このページについてのお問い合わせ

札幌市中央区市民部総務企画課

〒060-8612 札幌市中央区南3条西11丁目

電話番号:011-205-3216

ファクス番号:011-231-6539