• ホーム
  • 折々の手続き
  • サービス一覧
  • お知らせ
  • 中央区の紹介
  • まちづくり
  • 施設案内

ホーム > 中央区ニュース(一覧) > いっぱい遊んだね!~苗穂子育てフェスティバル2016

ここから本文です。

更新日:2016年9月14日

いっぱい遊んだね!~苗穂子育てフェスティバル2016

苗穂子育てフェスティバル2016

平成28年9月9日-苗穂子育てフェスティバル2016

9月9日(金曜日)10時30分から、苗穂はるにれ児童会館(札幌市中央区北1条東10丁目 土井知明(どい・ともあき)館長)において、親子が遊びながら楽しく触れ合う催し「苗穂子育てフェスティバル2016」が行われ、近隣に住む乳幼児とその親でにぎわいました。

これは、地元の子育て世代の親子に、遊びを通して親と子の関わりや他の親子との交流を深めてもらうとともに、地域において安心して子育てのできる環境をつくり上げるのが狙い。苗穂連合町内会(山本武雄(やまもと・たけお)会長)と同館が主催したもので、今年で5回目。運営には、同館職員の他、地元住民がスタッフとして参加しました。

この日は朝から小雨の降る天気となりましたが、39組84人とたくさんの親子が参加。会場には、職員お手製の料理のおもちゃが並んだバイキングコーナーや、アニメキャラクターなどの顔出しパネルで記念撮影ができるコーナー、おもちゃコーナー、お絵描きや工作ができるコーナーなどが設けられ、元気いっぱいの子どもたちは夢中になって遊びました。

バイキングコーナーには、マグロ・サーモン・たまごなどの握り寿司や、オムライス、ピザの他、チョコバナナ、プリンなど、職員が今年の4月から手作りで少しずつ準備をしてきたおもちゃの食べ物が並びました。子どもたちはそれぞれ好きな料理をトレーに入れ、最後に景品のクッキーをもらい、バイキングごっこを楽しみました。また、区の保健師による子育て相談も行われ、親たちは気楽な気持ちで育児について日頃疑問に思っていることなどを相談しました。この他、会場では「バルーンアーチスト・あい」によるアートバルーンショーが行われ、色とりどりな風船に子どもたちは興味津々。風船から花やケーキなどが作られるのを見て、親子そろって楽しみました。

生後9か月になる息子と来ていた女性は「子どもを遊ばせながら、自分もママ友と会話ができたので楽しかったです」と笑顔で話しました。

土井館長はこの催しについて「平日に遠くへ外出できない子育て中のお母さんも、自宅の近くで子どもと一緒に楽しめるようイベントを企画しました」と話しています。

苗穂子育てフェスティバル2016

苗穂子育てフェスティバル2016

苗穂子育てフェスティバル2016

このページについてのお問い合わせ

札幌市中央区市民部総務企画課

〒060-8612 札幌市中央区南3条西11丁目

電話番号:011-205-3216

ファクス番号:011-231-6539