• ホーム
  • 折々の手続き
  • サービス一覧
  • お知らせ
  • 中央区の紹介
  • まちづくり
  • 施設案内

ホーム > 中央区ニュース(一覧) > 昨年を超える人出!アーケードのない狸小路8丁目で「狸八祭」開催

ここから本文です。

更新日:2016年9月7日

昨年を超える人出!アーケードのない狸小路8丁目で「狸八祭」開催

狸八祭

平成28年9月4日-狸八祭

9月4日(日曜日)12時から、狸小路8丁目(札幌市中央区南2・3条西8丁目)において、通りを歩行者天国にして飲食を楽しんでもらう「狸八祭(たぬはちまつり)」が開催され、多くの市民や観光客などでにぎわいました。

この祭りは、狸小路八丁目商店会(長谷川興生(はせがわ・こうせい)会長)や地元町内会、周辺の飲食店などで構成される狸八祭実行委員会(倉谷孝二(くらや・こうじ)委員長)の主催によるものです。地域の交流を図り、狸小路西界隈をさらに活性化させるのが狙いで、昨年に続き2回目の開催となります。

開放的な雰囲気の中、歩行者天国になった会場では、商店会や町内会に加え、通りや周辺で営業するカフェやフランス料理店、中国料理店など16店のテントが並び、カレーやパスタ、コンフィといった各店自慢の料理の他、ビール・ワイン・日本酒などが来場者に提供されました。

この日はたくさんの家族連れや若者たちなど昨年を超える約3,000人が会場を訪れ、通りは肩がぶつかり合うほどの大盛況。来場者は談笑しながらお酒や料理を楽しみ、狸小路8丁目はにぎやかな雰囲気に包まれました。また、株式会社夢カンパニー所属のお笑い芸人「オレマカ」によるコントも披露され、さらに会場を盛り上げました。今年は札幌商工会議所による東北四県と熊本の物産販売コーナーや、ヨーヨー釣りや輪投げなど子ども向けのコーナーが設けられ、被災地を応援しようと商品を購入する客や楽しそうに遊ぶ子どもの姿が見られた他、すすきの囃子響乃会による祭りばやしが演奏され、来場者は笛や太鼓の音色に聞き入っていました。

友人と来ていた男性は「おいしい料理が低価格でたくさん食べられて満足。雰囲気の良い店が多いので、お祭り以外でも食事に来たい」と笑顔で話しました。

狸八祭

狸八祭

狸八祭

このページについてのお問い合わせ

札幌市中央区市民部総務企画課

〒060-8612 札幌市中央区南3条西11丁目

電話番号:011-205-3216

ファクス番号:011-231-6539