• ホーム
  • 折々の手続き
  • サービス一覧
  • お知らせ
  • 中央区の紹介
  • まちづくり
  • 施設案内

ホーム > 中央区ニュース(一覧) > 小学生が防火・防災について考える~「防火・防災クリアファイル」贈呈式を開催

ここから本文です。

更新日:2016年9月2日

小学生が防火・防災について考える~「防火・防災クリアファイル」贈呈式を開催

札幌市立二条小学校での「防火・防災クリアファイル」贈呈式

平成28年8月25日-札幌市立二条小学校での「防火・防災クリアファイル」贈呈式

8月25日(木曜日)10時から、札幌市立二条小学校(中央区南2条西15丁目 中島啓子(なかじま・けいこ)校長)において、札幌防火管理者協会(伏見達子(ふしみ・たつこ)会長)による「防火・防災クリアファイル」の贈呈式が行われ、全校児童約430人が参加しました。

このクリアファイルは同協会が9月1日の「防災の日」に合わせて作成したもので、子どもにも分かりやすく火災や地震発生時の対応が記されている他、北海道日本ハムファイターズのマスコット「フレップ」を起用した親しみやすいデザインとなっています。今後は、市内の小学1年生を対象に配布される予定です。

同校では贈呈式前に、地震を想定した避難訓練が行われ、その後、小学1年生の代表児童4名に伏見会長からクリアファイルが贈られました。

また、この日の贈呈式には「フレップ」がサプライズで登場し、続いて行われた防火講話では、地震が起きたときには「頭を守る」こと、逃げるときには「お・は・し・も(おさない・はしらない・しゃべらない・もどらない)」の約束を守ることなど、中央消防署職員とともに身振り手振りを交えた丁寧な解説があり、児童らは火災や地震発生時の対応を学びました。

札幌市立二条小学校での「防火・防災クリアファイル」贈呈式

札幌市立二条小学校での「防火・防災クリアファイル」贈呈式

このページについてのお問い合わせ

札幌市中央区市民部総務企画課

〒060-8612 札幌市中央区南3条西11丁目

電話番号:011-205-3216

ファクス番号:011-231-6539