• ホーム
  • 折々の手続き
  • サービス一覧
  • お知らせ
  • 中央区の紹介
  • まちづくり
  • 施設案内

ホーム > 中央区ニュース(一覧) > 初めて赤ちゃん迎える夫婦対象に育児実習開催

ここから本文です。

更新日:2016年8月10日

初めて赤ちゃん迎える夫婦対象に育児実習開催

両親教室

平成28年8月5日-両親教室

8月5日(金曜日)18時30分から、中央保健センター(札幌市中央区南3条西11丁目331)において「両親教室」が開催され、10・11月に出産予定の夫婦37組が参加しました。

これは、初めての赤ちゃんを迎える夫婦を対象に、親子・家族関係のあり方、沐浴や着替えなどの育児方法について、実習などを通して一緒に学んでもらおうと札幌市が行っているものです。

この日はまず、保健師の指導の下、新生児と同じくらいの重さのある人形を使用して、抱き方、おむつの替え方、着替えの仕方を練習しました。沐浴実習では、夫が慣れない動作に苦戦しながらも、人形をお風呂に入れ、体を洗い始めると「そうそう上手上手」などと妻から声が上がりました。また、夫を対象とした「妊婦疑似体験」も行われ、妊娠8~9か月の体型を想定した妊婦ジャケットを身に付けた男性は、その重みで、寝返りや階段の上り下り、物を拾うなどの一般的な動作一つ一つに大変苦労した様子でした。そんな夫へ「結構大変でしょう」と妻が話すなど、会場はほほ笑ましい雰囲気に包まれていました。

受講を終えた男性からは「今回の実習はとても参考になりましたし、自分の育児についても実感が湧きました。妊娠中の妻の苦労も分かったので、もっと気を配ってあげないといけないなと思いました」と妻を気遣う言葉が聞かれ、その男性の妻も「夫が少しずつ父親らしい優しい顔つきになってきているので、とてもうれしいです」と話し、互いを思いやっていました。

今年度の「両親教室」はすでに6月にも開催されており、この後10月、来年1月、3月と計5回実施される予定です。

両親教室

両親教室

両親教室

このページについてのお問い合わせ

札幌市中央区市民部総務企画課

〒060-8612 札幌市中央区南3条西11丁目

電話番号:011-205-3216

ファクス番号:011-231-6539