• ホーム
  • 折々の手続き
  • サービス一覧
  • お知らせ
  • 中央区の紹介
  • まちづくり
  • 施設案内

ホーム > 中央区ニュース(一覧) > JR桑園駅前を住民が花で彩る

ここから本文です。

更新日:2016年7月1日

JR桑園駅前を住民が花で彩る

JR桑園駅前広場での花植え

平成28年6月30日-JR桑園駅前広場での花植え

6月30日(木曜日)10時から、JR桑園駅前広場(札幌市中央区北10条西14丁目)の花壇への花植えが行われ、同駅職員・地域住民・中央区職員など17人が参加しました。

一日の利用客が約2万5千人近くにもなる同駅と、地域の環境美化活動に力を入れている中央区が、同駅の利用客や地域の人たちに花の彩りを楽しんでもらうため、地域住民の協力のもと開催しているもので、今年で15回目を迎えます。

この日は初夏の汗ばむ陽気の中、桑園第17町内会の工藤良雄(くどう・よしお)会長からのあいさつの後、参加者は軍手にシャベルを持ち、インパチェンス、サルビア、シロタエギク、ビンカマジョール、マリーゴールドなど約500株の花苗を手際よく植えていきました。参加者は「根に付いた土を軽くほぐすと植えやすいですよ」などと笑顔で会話を交わしながら触れ合いを深めていました。

その後、30分ほどで色鮮やかな花々で彩られた花壇が完成しました。土いじりが好きで、夫と一緒に毎年参加しているという女性は「きれいな花を眺めて、気持ち良く駅を利用してもらいたい」と話していました。

今後、この花壇には地域住民が協力して水やりを行うことになっています。

JR桑園駅前広場での花植え

JR桑園駅前広場での花植え

このページについてのお問い合わせ

札幌市中央区市民部総務企画課

〒060-8612 札幌市中央区南3条西11丁目

電話番号:011-205-3216

ファクス番号:011-231-6539