• ホーム
  • 折々の手続き
  • サービス一覧
  • お知らせ
  • 中央区の紹介
  • まちづくり
  • 施設案内

ホーム > 中央区ニュース(一覧) > 心のふるさと「鴨々川」をみんなできれいに

ここから本文です。

更新日:2016年6月21日

心のふるさと「鴨々川」をみんなできれいに

第29回中央区鴨々川清掃運動

平成28年6月19日-「第29回中央区鴨々川清掃運動」

6月19日(日曜日)9時30分から、中島公園内を流れる鴨々川において、鴨々川を清流にする会(篠田政一(しのだ・まさかず)会長)およびクリーン鴨々川清掃実行委員会の主催による「第29回中央区鴨々川清掃運動」が行われました。

この運動は、地域住民の憩いの場となっている「鴨々川」の清掃活動を通し、豊かな自然環境を守り育てるとともに、住み良い生活環境をつくり上げ、地域への愛着心を育んでもらうことを目的として、平成13年から毎年行われているものです。

この日は気持ちの良い晴天に恵まれ、地元の町内会や学生、児童のほか、豊水・西創成地区の企業、関係団体など約260人が参加しました。

開会式では、篠田会長から「川がきれいに保たれているのも、活動に参加してくださる皆さんのおかげです。今後もこの鴨々川清掃運動を長く続けていきたいと思いますので、ご協力をお願いします」とあいさつがあり、続いて木内二朗(きうち・じろう)中央区長から「今日はたくさんの方々にお集まりいただきました。清掃運動が少しずつ地域に根付いてきているのだと実感しています。けがをすることのないよう今日は一緒に頑張りましょう」と言葉がありました。その後、参加者は全員でラジオ体操を行い、4つのグループに分かれて作業を開始しました。

参加者は鴨々川流域の各所において長靴で川に入り、火ばさみでごみや落ち葉を拾ったり、デッキブラシで川石を磨いたりしたほか、公園内の彫刻モニュメントを洗浄するなどの清掃作業を行いました。川に入った参加者は、川底の泥に足を取られながらも「転ばないように気を付けて」などと声を掛け合い、時折笑顔を見せながら作業に汗を流していました。

今回は北海道神宮例祭(札幌まつり)後の実施であったため、傘やお祭りの屋台で使われたプラスチックのトレー容器などが多く、例年よりも多い約1トンものごみが集められ、参加者を驚かせていました。

約1時間にわたる清掃作業を終えた参加者は、拍手でお互いをねぎらいました。

第29回中央区鴨々川清掃運動

第29回中央区鴨々川清掃運動

第29回中央区鴨々川清掃運動

このページについてのお問い合わせ

札幌市中央区市民部総務企画課

〒060-8612 札幌市中央区南3条西11丁目

電話番号:011-205-3216

ファクス番号:011-231-6539