• ホーム
  • 折々の手続き
  • サービス一覧
  • お知らせ
  • 中央区の紹介
  • まちづくり
  • 施設案内

ホーム > 中央区ニュース(一覧) > 楽しみながら「身を守る能力」を育てる~あんぜんパワーアップセミナー開講!

ここから本文です。

更新日:2016年6月10日

楽しみながら「身を守る能力」を育てる~あんぜんパワーアップセミナー開講!

あんぜんパワーアップセミナー

平成28年6月8日-「桑園小学校であんぜんパワーアップセミナー」

6月8日(水曜日)13時25分から、桑園小学校(札幌市中央区北8条西17丁目 松村聡(まつむら・さとし)校長)において、「中央区子どもを見守るネットワーク会議」の主催による体験型の研修会「あんぜんパワーアップセミナー」が開催され、同校の児童3年生や地域住民など約190人が参加しました。

この会議は、犯罪被害から子どもたちを守るために地域での見守り活動に取り組む団体や町内会、青少年育成委員会、小学校、警察署などの関係機関が相互に情報交換する場を設け、安全・安心なまちづくりを進めることを目的として平成18年3月に設立したものです。今回の研修は、同会議の活動の一環として開催したもので、子どもたちが持つ「身を守るための能力」を引き出すことが狙いとなっており、セミナーの考案者でもある「うさぎママのパトロール教室」主宰の武田信彦(たけだ・のぶひこ)氏を講師に迎えて行われました。

講師が、犯罪から身を守るために「一人にならない」、「よく見る」「よく聞く」「伝える」「逃げる」ことが大切であるということなどをユーモアあふれる掛け合いやクイズで説明すると、子どもたちは大きな笑い声を上げたり元気よく答えたりしながら興味深く聞いていました。

また、新聞紙を丸めて作った棒を用いて大人の手が届かない距離を感覚的に覚えさせ、歩いている途中でもその距離を取れるようにするためのゲームや、知らない大人に「犬を探して」「お菓子をあげる」と声を掛けられたときに、はっきり断ることが大切ということを伝える寸劇など、子どもたちにも分かりやすいよう工夫を凝らした内容が続きました。

参加した児童の一人は、「一人にならないように気を付けて、しっかり行動することがすごく大切だと分かりました」と感想を話すなど、子どもたちは楽しみながら安全のポイントを身に付けた様子でした。

同セミナーは、6月9日(木曜日)に山鼻小学校でも開催されます。

あんぜんパワーアップセミナー

あんぜんパワーアップセミナー

あんぜんパワーアップセミナー

このページについてのお問い合わせ

札幌市中央区市民部総務企画課

〒060-8612 札幌市中央区南3条西11丁目

電話番号:011-205-3216

ファクス番号:011-231-6539