• ホーム
  • 折々の手続き
  • サービス一覧
  • お知らせ
  • 中央区の紹介
  • まちづくり
  • 施設案内

ホーム > 中央区ニュース(一覧) > 山鼻っ子の笑顔、咲く~行啓通商店街でふれあい花いっぱい運動

ここから本文です。

更新日:2016年6月9日

山鼻っ子の笑顔、咲く~行啓通商店街でふれあい花いっぱい運動

ふれあい花いっぱい運動

平成28年6月7日-「ふれあい花いっぱい運動」

6月7日(火曜日)9時から、札幌市中央区南14条西6丁目から9丁目までの行啓通商店街において「ふれあい花いっぱい運動」が行われ、札幌市立山鼻小学校(札幌市中央区南14条西10丁目1番地 渡辺元(わたなべ・げん)校長)の1、3、5年生の児童約240人をはじめ、同商店街や地域町内会、PTA関係者や保護者など合わせて約280人が参加しました。

この活動は、児童が花とふれ合うことで植物を大切にする気持ちを育むとともに、地域の方々との交流を通じてその地域の一員としての自覚を促し、まちづくりに参加する喜びを体験することを目的として、行啓通商店街振興組合(稲川剛司(いながわ・つよし)理事長)と同校が協力して企画しているもので、今回が5回目の開催となります。

この活動は、学年ごとに分かれ2日間にわたって行われます。初日となったこの日は、同校グラウンドで藤井礼子(ふじい・れいこ)副理事長からあいさつがあった後、渡辺校長から「地域の方たちとの心と心のふれ合いを大切にして、今日は私たちのふるさと山鼻をきれいな花でいっぱいにしましょう」と呼び掛けました。

その後、藤井副理事長から花植えのポイントについて説明を受けた児童たちは、マリーゴールドやサルビアなどの花苗を手に持ち、商店街に設置されたプランターへ移動しました。児童たちは、商店街関係者など参加した大人たちにアドバイスを受けながら笑顔で花を植え、商店街は明るくにぎやかな雰囲気に包まれました。

花植えを終えた3年生の児童は「親切に教えてもらったので、上手に植えられました」と話していました。

今後、植えられた花苗への水やりなどの管理は商店街が行います。

ふれあい花いっぱい運動

ふれあい花いっぱい運動

ふれあい花いっぱい運動

このページについてのお問い合わせ

札幌市中央区市民部総務企画課

〒060-8612 札幌市中央区南3条西11丁目

電話番号:011-205-3216

ファクス番号:011-231-6539