• ホーム
  • 折々の手続き
  • サービス一覧
  • お知らせ
  • 中央区の紹介
  • まちづくり
  • 施設案内

ホーム > 中央区ニュース(一覧) > 妊娠中の食生活について考える~エンジョイマタニティクッキング

ここから本文です。

更新日:2016年6月1日

妊娠中の食生活について考える~エンジョイマタニティクッキング

エンジョイマタニティクッキング

平成28年5月26日-「エンジョイマタニティクッキング」

5月26日(木曜日)10時から、中央保健センター(札幌市中央区南3条西11丁目331)において「エンジョイマタニティクッキング」が開催され、初めての赤ちゃんを迎える5~7カ月の妊婦9人が参加しました。

これは、妊娠をきっかけにして栄養に関する意識が高まることを踏まえ、バランスの良い食事と献立の立て方を学ぶとともに、参加者同士で楽しく交流しながら調理のヒントを得てもらうことを目的に実施されているものです。

この日は、まず中央区保健福祉部健康・子ども課の管理栄養士から、バランスの良い食生活についての講話が行われました。日々の食事の中で塩分を控える工夫や、妊娠中に特に必要な栄養素を上手に取るための献立の立て方などのアドバイスがあり、参加者は時折メモを取りながら熱心に耳を傾けていました。

その後、本日の調理実習に関する説明を受けた参加者は、2グループに分かれて調理を開始しました。作業を通して徐々に打ち解けた様子で「私は野菜を切りますね」などとそれぞれ役割分担をしながら、「白身魚のチーズ焼き」、「ほうれん草とあさりのごま酢和え」、「具だくさんみそ汁」、「りんご寒」の4品を手際良く完成させました。

調理後の試食会では、「結構簡単に出来ましたね」、「普段はどんな料理を作っているんですか」などと笑顔で会話を楽しみ、参加者同士の交流を深めていました。

参加者の一人は「おなかに子どもができてから、外食が減って、自分で料理を作るようになりました。今日の調理実習は、今後の献立を考える上でとても参考になりました」と話していました。

なお、今年度の「マタニティクッキング」は、この後8月、11月、来年3月と、計4回実施される予定です。

エンジョイマタニティクッキング

エンジョイマタニティクッキング

エンジョイマタニティクッキング

このページについてのお問い合わせ

札幌市中央区市民部総務企画課

〒060-8612 札幌市中央区南3条西11丁目

電話番号:011-205-3216

ファクス番号:011-231-6539