• ホーム
  • 折々の手続き
  • サービス一覧
  • お知らせ
  • 中央区の紹介
  • まちづくり
  • 施設案内

ホーム > 中央区ニュース(一覧) > 災害への心構えが大切~日本生命札幌ビルで自衛消防訓練を実施

ここから本文です。

更新日:2016年4月28日

災害への心構えが大切~日本生命札幌ビルで自衛消防訓練を実施

日本生命札幌ビルで自衛消防訓練

平成28年4月21日-「日本生命札幌ビルで自衛消防訓練」

4月21日(木曜日)10時から、日本生命札幌ビル(札幌市中央区北3条西4丁目)において、日本生命札幌ビル共同防火・防災管理協議会(木下健(きのした・けん)会長)による自衛消防訓練が実施され、同ビル内事業所の従業員や中央消防署の署員など約700人が参加しました。同ビルで年2回の実施が予定されている訓練の1回目となります。

この日の訓練は、10時ころに札幌市東部を震源としたマグニチュード7.2の直下型地震が起こり、札幌市内を中心として建物や道路などに甚大な被害が発生、同ビル内からも出火し、在館者全員の避難が必要という想定で行われました。

訓練が開始され、ビル内にサイレンが響くと、参加者は分担して初期消火、119番通報、負傷した在館者の搬送などの手順を確認しながら、ビル内の従業員のうち約660人が1階南側屋外に避難しました。

この他に、北3条広場では、消火器の使い方を覚える消火器取り扱い訓練や、煙の立ち込める室内に入り、火災時の煙の威力を体験する煙道通過訓練なども行われました。

訓練終了後、木下会長からの「今日の訓練では多くの方にご参加いただき、速やかに避難を終えることができました。この春に異動してきた方にとっても、自分の勤めているビルの避難経路や手順を知る良い機会になったのではないでしょうか。災害はある日突然やってくるものです。いざその時になって慌てることのないよう、この訓練をきっかけとして災害時の対応についてあらためて意識するよう努めてください」との講評に、参加者は真剣な表情で聞き入り、災害に対する心構えの重要性を強く実感している様子でした。

札幌市の今年1月から3月末日までの火災発生件数は122件で、昨年同時期と比較して4件少なくなっています。中央区は22件で、同じく昨年より9件少なくなっています。

日本生命札幌ビルで自衛消防訓練

日本生命札幌ビルで自衛消防訓練

日本生命札幌ビルで自衛消防訓練

このページについてのお問い合わせ

札幌市中央区市民部総務企画課

〒060-8612 札幌市中央区南3条西11丁目

電話番号:011-205-3216

ファクス番号:011-231-6539