• ホーム
  • 折々の手続き
  • サービス一覧
  • お知らせ
  • 中央区の紹介
  • まちづくり
  • 施設案内

ホーム > サービス一覧 > 健康 > モリスの食育 > パパシェフ直伝飯

ここから本文です。

更新日:2018年10月30日

パパシェフ直伝飯

パパシェフ直伝!料理初心者でも作れて、ちょっとした工夫でプロの味になるメニューをご紹介。

※2018年2月に行った健康づくり講座「うちパパ飯!」のレシピです。

 

中国料理シェフ直伝!~万能おかずダレ~

材料(つくりやすい量)

きのこ1袋、ニラ(ねぎ)1袋、玉ねぎ1個、油適量、豚ひき肉200g、焼肉のタレ150g

作り方

  1. きのこは石づきを取り、ほぐす。ニラはみじん切りにする。玉ねぎは繊維にそって、千切りにする。
  2. フライパンに油を熱し、ひき肉を半分くらい色が変わるまでいためる。
  3. 1を加え、よく混ぜ炒める。
  4. 焼肉のタレをいれ、汁気が無くなるまで炒める。

 

パパも本格!焼肉風味チャーハン

材料(2人分)

卵2個、ごはん茶碗2杯分、万能おかずダレ

作り方

  1. 卵を溶き、ごはんとよく混ぜる。
  2. フライパンに油を熱し、1の卵かけごはんを薄く敷き詰め、5秒数えてほぐすようにかき混ぜる。*お箸を使うのがコツです。
  3. 味見をしながら万能おかずダレを加え、よく混ぜ炒める。

 

中国料理シェフ直伝!~ゆで鶏~

材料(つくりやすい量)

鶏胸肉1枚、中華スープの素

作り方

  1. 鍋に鶏肉が浸るくらいの水を入れ、沸騰させる。
  2. 鶏肉・中華スープの素を加え、中火で7分ゆでる。
  3. 火を消し、20分放置する。

 

ひと手間で本格バンバンヂーサラダ

材料(2人分)

ゆで鶏(サラダチキンでも代用可)、野菜(もやし、きゅうりなどお好みで)、胡麻ソース(市販の胡麻ドレッシング、おろし生姜、みじん切りのねぎ、ラー油

作り方

  1. 野菜とゆで鶏を食べやすい大きさに切る。
  2. 皿に1を盛り付け、胡麻ソースをかける。

 

余った鶏のゆで汁であったか中華スープ

材料(2人分)

鶏のゆで汁、お好みの食材(野菜・わかめ・ごま・卵など)

作り方

  1. ゆで鶏を作った湯に、お好みの食材を入れる。*水溶き片栗粉でとろみをつけてもおいしい。

 

パパシェフ直伝飯Vol.1(万能おかずダレ、パパも本格!焼肉風味チャーハン)(PDF:613KB)

パパシェフ直伝飯Vol.2(ゆで鶏、ひと手間で本格バンバンヂーサラダ、余った鶏のゆで汁であったか中華スープ)(PDF:464KB)

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ

札幌市中央区保健福祉部健康・子ども課

〒060-0063 札幌市中央区南3条西11丁目

電話番号:011-511-7221

ファクス番号:011-511-8499