• ホーム
  • 折々の手続き
  • サービス一覧
  • お知らせ
  • 中央区の紹介
  • まちづくり
  • 施設案内

ホーム > 折々の手続き(区役所での様々な手続き) > 引っ越し(転入・転出) > 春の引っ越しシーズン~混雑を避けるポイント

ここから本文です。

更新日:2017年3月6日

春の引っ越しシーズン~混雑を避けるポイント

3月、4月は、進学、就職、転勤などで引っ越しをする方が増えるため、区役所1階の戸籍住民課の窓口が大変混み合います。住所異動の届出は3月中旬から平常時の約3倍に、3月最終週と4月第1週は平常時の約4倍の件数があります。昨年の最も混雑した日は、3時間以上お待ちいただくなど大変ご迷惑をお掛けしました。
また、マイナンバーカード(個人番号カード)や通知カードに新たな住所の記載をする方は、さらにお渡しまでの時間が増加します。
そこで、手続きの際の混雑をできるだけ避けるポイントをご紹介いたします。

◆火曜・水曜・木曜の朝一番が狙い目です

月曜日や金曜日は届出が集中します。また、11時から14時にかけては窓口が大変混み合いますが、午前中の早い時間帯は比較的すいています。
窓口の混雑予想カレンダーで、混雑日を確認できます。

◆3月27日(月曜日)、31日(金曜日)、4月3日(月曜日)はできるだけ避けましょう

この時期は19時まで時間を延長していますが、最も混み合いますので、できるだけ別の日にお越しください。

◆転出の届出や印鑑登録の届出はお早めに

市外への転出の届出に限り、引っ越し日より前に届出をすることができます。また、既に中央区内にお住まいで印鑑登録をする予定のある方は、3月中旬から4月上旬を避けて早めに手続きをしていただきますようお願いします。
※転入・転居の届出は新住所に住み始めてからとなります。

◆証明書のみの発行は大通証明サービスコーナーが便利です

証明発行も異動届を出される方で大変混み合うため、通常よりお待ちいただく時間が長くなっております。印鑑証明や住民票の写し、戸籍の証明書が必要な方は、大通証明サービスコーナー(平日:9時~20時、土曜日・日曜日:9時~17時)もご利用ください。

◆事前に必要な書類の確認を

市外からの転入には転出証明書、届出や証明請求の際に来られた方の本人確認(免許証など)資料、それぞれの手続きに必要な書類を事前に確認のうえ、お越しください。
※転入される方がマイナンバーカード(個人番号カード)・通知カード・住民基本台帳カード・在留カードなどをお持ちの場合はご持参ください。
【問い合わせ先】
札幌市中央区市民部戸籍住民課(電話:011-205-3238)

◆コンシェルジュ(案内人)にお尋ねください

3月13日(月曜日)~4月10日(月曜日)までコンシェルジュ(案内人)が1階ロビーにおりますので、ご不明の点はお尋ねください。コンシェルジュは腕に「案内」の腕章をしています。

◆窓口の受付時間を延長いたします

3月27日(月曜日)~4月3日(月曜日)は19時まで窓口を延長していますが、この時期は大変混み合いますので、待ち時間が短縮されるということではありません。17時15分までにお越しいただけない方は、この期間をご利用ください。

◆住所異動届出と同時の住民票等証明発行について

この時期は、大変混み合いますので住民票等の発行は翌日以降にお願いをしています。
ただし、どうしても必要な方は受付時にお申し出ください。発行までに数時間かかることが予想されますが、対応できる場合もあります。なお、午後の受付では対応できない事が多くなりますのでご了承願います。

【問い合わせ先】
札幌市中央区市民部戸籍住民課(電話:011-205-3238)

このページについてのお問い合わせ

札幌市中央区市民部総務企画課

〒060-8612 札幌市中央区南3条西11丁目

電話番号:011-205-3216

ファクス番号:011-231-6539