• ホーム
  • 折々の手続き
  • サービス一覧
  • お知らせ
  • 中央区の紹介
  • まちづくり
  • 施設案内

ホーム > お知らせ一覧 > 春の火災予防運動が始まります

ここから本文です。

更新日:2020年4月1日

春の火災予防運動が始まります

春は空気が乾燥し、風の強い日も多くなり、火災が発生しやすくなります。

中央消防署では、4月20日(月曜日)から30日(木曜日)に「春の火災予防運動」を実施します。

火災を防ぐため、次のことに注意しましょう。

住宅用火災警報器の設置・維持・交換

  • 住宅用火災警報器は、全ての住宅に設置が義務付けられています。設置していない住宅は、早急に設置しましょう。
  • 住宅用火災警報器は、命を守る大切な機器です。「いざ」というときにきちんと働くように、日ごろから点検とお手入れを心掛けましょう。
  • おおむね10年を目安に、新しい住宅用火災警報器に交換しましょう。

自動消火装置設置費助成事業

  • 65歳以上の方のみで構成される世帯に対し、自動消火装置設置(火災の熱を感知して自動で消火薬剤を放射する装置)の購入および設置費用の一部を助成します。詳しくは、下記問い合わせ先にご連絡ください。

防炎製品の使用

  • 住宅火災の多くは、ストーブやたばこなどの火が布団や衣類などの布製品に燃え移ることにより発生しています。火災を防ぐため、「防炎製品」を使いましょう。

たばこによる火災の防止

  • 必ず灰皿のあるところで吸いましょう。
  • 灰皿の中に水を入れ、吸い殻は火が消えたことを確認して捨てましょう。
  • 寝たばこ、くわえたばこ、投げ捨ては絶対にしない。

電気火災の防止

  • 傷んでいるコードはショートの原因になるので取り替えましょう。
  • たこ足配線はやめましょう。
  • コンセント付近は定期的に清掃しましょう。

このページについてのお問い合わせ

札幌市消防局中央消防署予防課
〒064-0804札幌市中央区南4条西10丁目
電話番号:011-215-2120
ファクス番号:011-271-0627