• ホーム
  • 折々の手続き
  • サービス一覧
  • お知らせ
  • 中央区の紹介
  • まちづくり
  • 施設案内

ホーム > 中央区の紹介 > 区長室へようこそ > 平成29年8月の区長日記

ここから本文です。

更新日:2017年8月21日

平成29年8月の区長日記

8月11日(金曜日)大倉山で迫力のスキージャンプを楽しみました写真:スキージャンプ

 

8月11日(金曜日)、大倉山ジャンプ競技場(札幌市中央区宮の森1274)において開催された「2017サマースポーツフェスタin大倉山」に行ってきました。

これは、夏の大倉山で冬のスポーツを見たり体験できたりするイベントで、今年で3回目の開催です。これまで同様、今回もたくさんの市民・観光客の方にお越しいただき、大変なにぎわいでした。運営をお手伝いいただいたスポーツ推進委員の皆さん、ボランティアの皆さん、ご協力ありがとうございました。

会場では、練習用の台車を使ったスケルトンや模擬光線銃で的を撃つバイアスロンの体験コーナーが設けられていたほか、バトントワリングやダンス、ジャズ演奏などのステージイベントも行われました。スケルトン体験は子どもたちに大人気!何度も挑戦している子もいました。そんな中、来場者が一番盛り上がったのは、ジャンプのデモ飛行です。30人ほどの選手が、五輪マークの付いたジャンプ台から勢いよく飛び出し、力強い飛行を見せてくれました。テレビで見るのもいいですが、生で見るとスピード感や音も一層伝わってきますね。

大倉山ジャンプ競技場は、スキージャンプの観戦ができるのはもちろん、札幌の景色を一望できる展望ラウンジやスキージャンプなどウインタースポーツの疑似体験ができるオリンピックミュージアムもある施設です。季節を問わずに楽しめますので、皆さんも出掛けてみてはいかがでしょうか。

なお、行事の内容については、中央区ニュースもあわせてご覧ください。

写真:大倉山サマースポーツフェスタ

▲大倉山のゆるキャラ「くらやん」たちに見守られながらあいさつしました

写真:大倉山サマーフェスタ

▲真剣な表情でスケルトン!

写真:大倉山サマーフェスタ

▲サマースポーツフェスタではこんなに近くで見学できます

 


中央区長 木内二朗

8月1日(火曜日)子どもたちの笑顔に癒されました

8月1日(火曜日)10時から、市立札幌大通高等学校(札幌市中央区北2条西11丁目)のグラウンドで子どもたちが水遊びなどを楽しむ「サマーフェスタ」に行ってきました。

このイベントは、区役所の主催ですが、70人もの地域住民や学生ボランティアさんが運営を手伝ってくれました。皆さん、暑い中ご協力いただきありがとうございました。

会場には、ボーリングや輪投げ、手作りの「わにわにパニック」、段ボール製の乗り物で遊ぶ「キッズドライブ」など、遊びのコーナーがたくさんありました。子どもたちに特に人気があったのは水遊びのコーナーです。水を張ったビニールプールがいくつも用意され、ペットボトルで作った水車やシャワーで遊んだり、魚すくいをしたりと、子どもたちは「冷たくて気持ち良い」と歓声を上げながらはしゃいでいました。この日は晴天で日中の気温は27度にもなりましたから、私も歩き回っているうちに汗をたくさんかきました。冷たい水で遊ぶ子どもたちが羨ましかったなぁ!

中央区では、夏祭りや盆踊りなど、親子で楽しめる夏のイベントが続きます。事故や怪我に気を付けながら、夏の思い出をいっぱい作りましょう。

なお、行事の内容については、中央区ニュースもあわせてご覧ください。

 


中央区長 木内二朗

写真:区長日記 写真:区長日記

▲この日は400人以上の親子が参加してくれました ▲魚すくいコーナー。上手にすくえたかな

写真:区長日記

▲パトカーでドライブ!

このページについてのお問い合わせ

札幌市中央区市民部総務企画課

〒060-8612 札幌市中央区南3条西11丁目

電話番号:011-205-3216

ファクス番号:011-231-6539