• ホーム
  • 折々の手続き
  • サービス一覧
  • お知らせ
  • 中央区の紹介
  • まちづくり
  • 施設案内

ホーム > 防火・救急 > 毎年6月の第2週は「危険物安全週間」です!

ここから本文です。

更新日:2017年6月6日

毎年6月の第2週は「危険物安全週間」です!

本年も全国一斉に「あなたなら 無事故の着地 決められる!」をスローガンに、6月4日(日曜日)から6月10日(土曜日)までの7日間、「危険物安全週間」が展開されます。

私たちの身の回りには、灯油や軽油、ガソリンなどさまざまな危険物があります。

私たちの生活に欠かせないものですが、ちょっとした不注意や誤った貯蔵・取扱いにより、大きな火災を引き起こす危険性があります。

ガソリンスタンドやタンクローリーなどの危険物施設はもとより、ご家庭に設置されているホームタンクや危険物の貯蔵に使用している容器につきましても、破損や漏れなどがないか、この機会に点検しましょう。

また、これからの季節、気温上昇によってホームタンクの中の灯油が膨張し、吹きこぼれる事故が発生しやすくなります。

ホームタンクや容器内に余裕がないほど満タンに貯蔵しないように注意しましょう。

絵:灯油用容器など

絵:灯油タンクをチェックする人

 

このページについてのお問い合わせ

札幌市中央区市民部総務企画課

〒060-8612 札幌市中央区南3条西11丁目

電話番号:011-205-3216

ファクス番号:011-231-6539