• ホーム
  • 折々の手続き
  • サービス一覧
  • お知らせ
  • 中央区の紹介
  • まちづくり
  • 施設案内

ホーム > サービス一覧 > 生活衛生・道路・除雪 > 食品衛生 > 食品衛生にかかる諸手続きについて

ここから本文です。

更新日:2011年2月9日

食品衛生にかかる諸手続きについて

飲食店を営業する、食品の販売店を営業するなど、食品を取り扱う営業をする場合は営業許可を取得する必要があります。
中央区内で飲食店等の営業を行う場合は、下記問合せ先に申請が必要です。

新しく営業される際の手続き

飲食店、菓子製造業、食肉販売業、魚介類販売業、乳類販売業、それ以外の食品(以下のもの)販売業を営業する場合は札幌市保健所「食品関係の営業許可」のページをご参照のうえ、下記お問合せ先で手続きを行ってください。

それ以外の食品

裸売りの菓子類、アイスクリーム類、そうざい類、半乾魚及び塩蔵魚、魚肉練り製品、めん類(乾麺は除く)、米飯類、生あん、豆腐及びその加工品、こんにゃく、量り売りする味噌・しょうゆ及び酒類、食肉製品(缶詰、びん詰めされているものを除く)

営業が開始されてからの手続き

下記の場合には手続きが必要です。

  • 営業許可の期限が満了するとき(期限が過ぎると無許可営業になります)
  • 営業者の氏名が変更したとき(人格が変わった場合は新規での申請になります)
  • 営業者の住所(所在地)が変わったとき(店舗の所在地が変わった場合は新規の申請になります)
  • 施設名称(屋号)が変わったとき
  • 食品衛生責任者が変更したとき
  • 若干の設備の変更をしたとき(大幅に変更した場合や改築した場合は新規の申請になります)
  • その他(具体的には下記問合せ先にお問い合わせください)

詳しくは札幌市ホームページ「一般営業施設で営業を行う方へ」内の営業開始後に必要な手続きをご覧ください。

このページについてのお問い合わせ

札幌市中央区保健福祉部健康・子ども課

〒060-0063 札幌市中央区南3条西11丁目

電話番号:011-511-7227

ファクス番号:011-511-8499