• ホーム
  • 折々の手続き
  • サービス一覧
  • お知らせ
  • 中央区の紹介
  • まちづくり
  • 施設案内

ここから本文です。

更新日:2013年8月9日

季節別食中毒

ここでは、季節ごとに起こりやすい食中毒の種類を紹介します。

春に多い食中毒

春は、山菜採りに行く機会が多くなります。そのため、山菜と間違えて毒草を食べて食中毒になる事件が増加します。

夏に多い食中毒

夏は、気温や湿度が高くなるため、細菌による食中毒が増加します。

秋に多い食中毒

秋は、キノコ狩りに行く機会が多くなります。このため、毒キノコによる食中毒が増加します。

冬に多い食中毒

冬も、食中毒には油断できません。

 


このページについてのお問い合わせ

札幌市中央区保健福祉部健康・子ども課

〒060-0063 札幌市中央区南3条西11丁目

電話番号:011-511-7227

ファクス番号:011-511-8499