• ホーム
  • 折々の手続き
  • サービス一覧
  • お知らせ
  • 中央区の紹介
  • まちづくり
  • 施設案内

ここから本文です。

更新日:2013年8月9日

腸炎ビブリオ

腸炎ビブリオ

海に生息します。このため、3%前後の食塩を含む食品中でよく増殖します。真水や酸には弱い菌です。

主な原因食品

  • 魚の刺身など、海産物の生食又は加熱不十分な食品
  • 低塩分塩辛などの塩分濃度の低い水産加工品
  • 浅漬けなどの低塩分の漬物

※ビブリオ・バルニフィカスは肝臓疾患、免疫力の低下した方、貧血の治療のため鉄剤を内服している方は注意が必要です。また、傷のある方が海に入ったことで、傷口から感染することがあります。(厚生労働省「ビブリオ・バルニフィカスに関するQ&A」参照)

主な症状

10~24時間後に下痢、腹痛など
※ビブリオ・バルニフィカス感染では、発熱、激しい痛み、皮疹が現れ、肝臓疾患などの既往症のある方が感染した場合死亡率が非常に高いのが特徴。

予防のポイント

魚介類を調理するときは、真水で十分洗浄する。

魚介類や水産加工品は低温で管理する。

魚介類を扱った調理器具はしっかり洗浄し、消毒する。


 

このページについてのお問い合わせ

札幌市中央区保健福祉部健康・子ども課

〒060-0063 札幌市中央区南3条西11丁目

電話番号:011-511-7227

ファクス番号:011-511-8499