• ホーム
  • 折々の手続き
  • サービス一覧
  • お知らせ
  • 中央区の紹介
  • まちづくり
  • 施設案内

ここから本文です。

更新日:2013年8月9日

セレウス菌

セレウス菌

環境中に広く分布します。毒素を産生し、その毒素によって嘔吐や下痢を起こします。環境中に広く分布するため、大規模な食中毒になる危険性の高い菌です。嘔吐型と下痢型があります。

主な原因食品

  • チャーハンや弁当など、米飯を含む食品

主な症状

嘔吐型:30分~6時間後に悪心と嘔吐を呈する。ほぼ24時間で治まる。

下痢型:6~15時間後に水溶性の下痢、腹部の痙攣、腹痛。

予防のポイント

一度に大量の調理を行わない。

前日調理は行わない。

調理後の食品を保管するときは10℃以下で保存する。


 

 

このページについてのお問い合わせ

札幌市中央区保健福祉部健康・子ども課

〒060-0063 札幌市中央区南3条西11丁目

電話番号:011-511-7227

ファクス番号:011-511-8499