• ホーム
  • 折々の手続き
  • サービス一覧
  • お知らせ
  • 中央区の紹介
  • まちづくり
  • 施設案内

ここから本文です。

更新日:2014年3月14日

地域と創る冬みち事業

「地域と創る冬みち事業」とは?

本市の除雪事業は、多様化する市民ニーズへの対応、雪たい積場確保の困難化、さらには、企業の除雪機械確保の困難化や作業従事者の高齢化といったさまざまな課題に直面しています。これらの課題を克服し、より一層の効率的・効果的な雪対策を進める必要があります。
「地域と創る冬みち事業」は、地域の皆さんに「懇談会」を通して本市の除排雪の現状を知っていただくことや、地域の冬期環境を理解しあったうえで、地域における除排雪の課題について、地域の皆さん・除雪事業者・行政が話し合い、少しでも課題を解決することで、より良い冬期環境をつくっていく取り組みです。
この取り組みの大きな特徴は、現在の予算の範囲という制約はありますが、話し合いの中から生まれた実現可能なアイデアを出来るところから実行し、地域の特性に応じた除排雪をそれぞれの役割分担の下に協力し合って行うことです。
事業の詳細は、建設局雪対策室のページをご覧ください。

懇談会の開催

中央区では、平成17年度より懇談会を実施しています。平成25年度までに163町内会が参加しています。
懇談会では、札幌市の除雪の実態を知ってもらうとともに、ワークショップ形式で町内の冬の課題を出し合って「課題マップ」を作成します。この「課題マップ」にもとづいて、地域での冬の取り組みを検討します。

 kondankaiH25-1kondan25-2

「地域と創る冬みち事業」の主な取り組み

●ツルツル路面対策
交差点など滑りやすく危険な場所に砂箱を設置して、地域の皆さんの協力で砂まきに取り組んでいます。

砂箱の設置2砂まきの様子

●公園の活用
町内会と中央区がルールを決めて、公園を雪置き場として活用しています。雪入れはママさんダンプで行い、遊具の保護や春先の雪割りと清掃を地域で行うこととしています。

遊具の保護町内会の一斉清掃

●「マナー啓発のぼり」の設置
チラシやステッカーを配布して、除雪作業に支障となる路上駐車や雪出しへのマナー啓発を行っています。また、地域からの提案で作成した「のぼり」を使った啓発活動も行っています。

路上駐車ステッカーのぼり

●合同パトロールの実施
町内会と除雪事業者・中央区の三者が合同で、町内会のパトロールを行っています。三者が情報を共有して雪対策に取り組んでいます。

パトロールパトロール

小学校での出前授業の開催

札幌市では、平成21年度に札幌らしい特色ある学校教育の一つとして「雪」が学校の授業の題材となりました。これを受けて、中央区土木センターでは、主に小学校4年生を対象として各学校に出向き、社会科授業の枠組みの中で雪対策に関する出前授業を行っています。

三角山小学校出前授業幌西小学校出前授業

除雪機械見学会の開催

札幌市の雪対策への理解促進を目的に、除雪機械の見学や試乗、除雪センターの見学など、社会科授業の一環として出前授業と併せて行っています。

除雪機械見学会01除雪機械見学会03

各種広報活動

 ●「冬みち通信」の発行
地域の皆様に、冬の除雪のことや地域での取り組みをお知らせするために、「冬みち通信」を発行しています。

/chuo/eisei/doboku/images/tsushin.jpg

平成26年1月号(PDF:571KB)

平成24年12月号(PDFファイル1158KB)

平成23年7月号(PDFファイル616KB)

平成23年6月号(PDFファイル871KB)

平成22年7月号(PDFファイル477KB)

平成22年6月号(PDFファイル556KB)

平成22年5月号(PDFファイル556KB)

 ●砂まきを市民に広める広報活動
道路上には、凍結した路面に滑り止めとしてまく砂を保管しておく砂箱を設置している箇所があります。その砂箱に入っている砂を道路にまいて良いことや誰でも砂を利用して良いことを広報し、地域の皆様に砂まきの協力を呼びかけるため、平成24年度から、中央区内のデザイン系専門学校に通う学生の方に広報用ポスターをデザインしていただいています。平成25年度も引き続きデザインされたポスターを中央区内の公共施設に掲示するほか、一部のコンビニ等にも掲示にご協力していただきました。また、同じデザインのチラシを、中央区内の全町内会に回覧していただきました。

postarH25 ポスター 

 砂まきポスター、左は平成25年度、右は平成24年度

 

 ポスター01 ポスター02 ポスター03

 左から中央区役所正面玄関、市立病院休憩コーナー、ご協力いただいたポスタルローソン道庁赤レンガ前店でのポスター掲示写真です。(平成24年度)

各年度の取り組み

平成25年度に新たに34町内会(中央区内で合計163町内会)が「地域と創る冬みち事業」に参加しました。
また、小学校での出前授業や除雪機械見学会の開催、中央区役所1階ロビーなどでのパネル展示も行いました。
過年度の取り組みの詳細は、以下のページをご覧ください。

平成24年度の取り組みの紹介

平成23年度の取り組みの紹介

平成22年度の取り組みの紹介

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、Adobe Readerダウンロードページから無料ダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ

札幌市中央区土木部維持管理課

〒060-0012 札幌市中央区北12条西23丁目2-5 S.D.C北12条ビル2階

電話番号:011-614-5800

ファクス番号:011-614-5843