ホーム > 市政情報 > 政策・企画・行政運営 > 地域自主戦略交付金

ここから本文です。

更新日:2017年11月29日

地域自主戦略交付金

地域自主戦略交付金とは

地域自主戦略交付金は、地方公共団体が対象事業から自主的に事業を選択して作成した事業実施計画の事業に対して、国が交付金を交付することにより、地域の実情に即した事業の的確かつ効率的な実施を図ることを目的として平成23年度に創設され、都道府県においては平成23年度から、政令指定都市においては平成24年度から導入されました。

「日本経済再生に向けた緊急経済対策」(平成25年1月11日閣議決定)を踏まえ、平成25年度に地域自主戦略交付金が廃止され、現在は各省庁の交付金等に移行されています。

成果目標等

地域自主戦略交付金制度要綱第11条第1項の規定に基づき事業における成果目標等を設定しました。

平成24年度地域自主戦略交付金に係る成果目標(PDF:542KB)

評価結果

成果目標は、地域自主戦略交付金制度要綱第11条第2項の規定に基づき、達成予定年度以後、速やかに当該成果目標の達成状況について評価しました。

平成25年度以降は、地域自主戦略交付金の廃止に伴い、各省庁の交付金事業等において、達成状況の評価を行っています。

平成24年度地域自主戦略交付金に係る評価結果(PDF:47KB)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、Adobe Readerダウンロードページから無料ダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ

札幌市まちづくり政策局政策企画部政策調整課

〒060-8611 札幌市中央区北1条西2丁目 札幌市役所本庁舎5階

電話番号:011-211-2206

ファクス番号:011-218-5109