• ホーム
  • 手続き・暮らしの情報
  • 区によくある質問
  • 行事予定
  • 施設案内

ホーム > 手続き・暮らしの情報 > 職場体験 > 職場体験(平成30年度北星学園大学)

ここから本文です。

更新日:2018年9月14日

職場体験(平成30年度北星学園大学)

北星学園大学の学生2人が企業実習として厚別区役所を訪問し、職場体験をしました。
平成30年8月28日(火曜日)から8月30日(木曜日)までの3日間の実習風景をご覧ください。

【実習生】

北星学園大学経済学部経済学科3年 松村 壱星(まつむら・いっせい)

北星学園大学短期大学部生活創造学科1年 曽我部 優花(そがべ・ゆうか)

※このページは職場体験の一環として学生が作成したものです。

郵便物の仕分け・発送補助業務(総務企画課)

28日の午前は、郵便物の仕分け・発送業務の補助を行いました。郵便物の仕分け作業では区役所から発送される郵便物の通数の確認と郵送金額の計算・確認・修正を行いました。発送業務では郵便物を区分や重量ごとに仕分けました。郵便物の郵送料金の計算が郵便物の重量と通数によって変化してくるので難しかったです。作業の補助をして、区役所から毎日たくさんの郵便物が送られていると改めて実感することができました。

郵便物の仕分け・発送補助業務

子育て支援業務(健康・子ども課)

29日の午前は、厚別南児童会館で行われた子育てサロンのお手伝いをしました。子育てサロンには、たくさんの保護者の方や小さなお子さんが来ていて、初めて来た方や毎回来ている方が分け隔てなく、楽しく、のびのびとしていらっしゃいました。子育てのことで、不安になったり、困ったりしている人が大勢いると思いますが、共感してもらえるだけで心が安らかになるということもあるので、ぜひ多くの保護者の方に来て欲しいと思いました。

子育てサロンの様子1 子育てサロンの様子2

防災訓練業務(総務企画課)

防災訓練の様子1 防災訓練の様子2

30日の午前は、厚別区の皆さんと一緒に防災訓練に参加しました。この日は雨が降っており、最初は会場の入り口で訓練に参加される区民の皆さんに傘を入れるビニール袋をお配りしていました。その後、区民の皆さんと訓練を行いました。地震体験装置で実際の揺れを体験したり、応急担架の作り方やAEDの使い方、心肺蘇生法を学んだりしました。区民の皆さんと共に防災への意識を高めることができました。

ホームページ作成業務(総務企画課)

ホームページ作成業務

30日の午後は、最終日ということで3日間の職場体験で学んだこと、経験したことを振りかえり、ホームページの作成を行いました。限られた時間内に掲載する文章を考え、作成しつつ、写真を選ぶのは大変でした。掲載する文章は広聴係の方が漢字は合っているか、文章の構成は正しいかを校正してくれました。文章を作成している時に、改めていろいろなことを学び、経験できたと実感しました。

最後に

3日間の実習を通して、実際に現場で区役所の業務に触れることで、区役所での業務内容についてより詳しく知ることができました。また、それまで知らなかった区役所の業務についても知ることができて良かったと思います。同時に、区役所の業務は私たちの生活を支えてくれているのだと実感しました。区がどのような課題を抱えていて、その課題を今後どのように改善し、区民の生活をより良いものにしていくのかを常に考えて、日々業務に取り組んでいる職員の方々の思いに今回の実習を通して触れることができました。私にとって今回の職場体験での実習は大変実りのあるものになりました。

北星学園大学経済学部経済学科3年 松村 壱星

松村壱星さん

私がイメージしていた区役所は、お堅い人がたくさんいて、多くの時間をデスクワークに費やしているって感じでした。しかし、緊張している私たちに明るく接してくださるような親切な方々が大勢いたり、フィールドワークや行事をしている場所へ行き運営したりしていて、イメージしていたのと違っていて驚きました。また、お祭りや区役所で開かれている行事では、町内会の人やいろいろな組織の人などが協力して開催されていることを知りましたし、来年の4月に選挙がありますが、すでに計画して仕事をしたりしていてすごいと思いました。多くの人と時間がかけられていることを知り、感謝の気持ちを持っていろいろなことに参加していきたいなと思いました。

北星学園大学短期大学部生活創造学科1年 曽我部 優花

曽我部優花さん

このページについてのお問い合わせ

札幌市厚別区市民部総務企画課

〒004-8612 札幌市厚別区厚別中央1条5丁目3-2

電話番号:011-895-2400

ファクス番号:011-895-2403