• ホーム
  • 手続き・暮らしの情報
  • 区によくある質問
  • 行事予定
  • 施設案内

ホーム > まちづくり > まちづくりの組織 > まちづくり組織 > あつべつ区民協議会が開催するイベントのご案内 > あつべつアイディアレシピコンテスト2017応募作品一覧

ここから本文です。

更新日:2017年11月10日

あつべつアイディアレシピコンテスト2017応募作品一覧

あつべつアイディアレシピコンテスト2017にご応募いただいた6作品をご紹介します。
また、平成29年10月28日(土曜日)に開催した表彰式にて、受賞作品が発表されました。

にらの情熱パスタあつべつ区民協議会賞】

にらの情熱パスタ

  1. アピールポイント
    にらの香りがとても良いです。匂いの硫化アリルには抗菌作用、疲労回復があるので元気がでます!
  2. 材料
    ・にら:1束
    ・ベーコン:4枚
    ・オリーブオイル:大2
    ・サラダ油
    ・塩、こしょう:適量
    ・しょうゆ:大1
    ・粉チーズ:大3
    ・パスタ:2人分
    ・ゆでるお湯
    ・塩:少々
  3. 作り方
    (1)にらを1~2mmの小切りにし、大きなボウルに入れる。
    (2)サラダ油でベーコン(1cm幅)を炒め、熱いうちに上記(1)に入れてよく混ぜる。粉チーズ大3も加える。
    (3)パスタを半分に折り、所定の時間ゆでる。
    (4)茹で上がったら水分が少し残るようにザルで水気を切り、にらのボウルに入れてよく混ぜる。しょうゆ大1を加える。★好みで温泉玉子を載せてもOK。にんにくを加えてもOK!
    (5)味見して、足りなければ塩、こしょうを足す。食べる時に好みで粉チーズを振る。

ピカットくん新さっぽろアークシティホテル賞】

ぴかっと君(太巻き寿司)

  1. アピールポイント
    切り口から金太郎飴のようにピカットくんが現れる可愛らしい太巻き寿司です。少し手間がかかるかもしれませんが、ピカットくんの顔が出てきたときの嬉しさと、ワクワク感は特別です。最初は上手に巻けなくてもご愛嬌。ぜひ楽しみながら作ってみてくださいね!地産の食材を利用してピカットくんと一緒に、皆で厚別を盛り上げましょう!
  2. 材料
    ・すし飯(白):110g
    ・すし飯(緑):80g
    ・すし飯(橙):450g
    ・チーズ:120g
    ・のり:全形1枚、2分の1が7枚
    ・みつ葉:大1
    ・青のり:大1
    ・鮭フレーク:60~70g
  3. 作り方
    (1)顔を作ります。2分の1のりにすし飯白を置き、丸くなるように巻きます。
    (2)緑の葉を作ります。2分の1のりにすし飯緑40gの載せ、三つ折りにします。巻きすで両端をつまみ、葉の形にします。2枚作ります。
    (3)黄色の葉を作ります。2分の1のりにチーズを載せ、三つ折りにします。巻きすで両端をつまみ、葉の形にします。3枚作ります。
    (4)全形のりに、2分の1のりを接ぎます。すし飯橙170gを広げます。その上に葉→すし飯橙50gの順に置いていきます。
    (5)上記(4)の上に顔を載せ、巻きすごと持ち上げて残りのすし飯橙を載せます。濡れ布巾で両端を整えて切ります。
    (6)のりの目と口と鼻、葉脈を載せます。

ちょっと大人♪ちもちどら焼きホテルエミシア札幌賞・新さっぽろアークシティホテルでメニュー化(平成29年11月11日まで)

もちもちどら焼き

  1. アピールポイント
    ・家庭にある食材で簡単に作れます。親子で一緒につくることも。
    ・おやつだけど、野菜も気軽に摂取できます。彩りもきれい★
    ・余れば冷凍保存も可能。
    ・ごはんを入れてもちもち触感。
  2. 材料
    ・ホットケーキミックス(市販品の箱に指定のとおり)
    ・卵(〃)
    ・牛乳(〃)
    ・春菊(ホットケーキミックス150gに対して4分の1束程度(お好み))
    ・余った冷ごはん(ホットケーキミックス150gに対して茶碗半分程度)
    ・川西製餡所のこしあん(500g)
  3. 作り方
    (1)牛乳、春菊、冷ごはんをミキサーにかける。ごはんはなるべく細かくする。
    (2)ボウルで卵をよくといて、上記(1)を加えさらにかき混ぜる。
    (3)上記(2)にホットケーキミックスを少しずつ加えてかき混ぜる。(かき混ぜすぎない)。この時、生地が固いようであれば牛乳を、柔らかいようであれば少量のホットケーキミックスを加えて調整する。(通常のホットケーキの生地程度まで。上記材料の分量とは別に用意。)
    (4)熱したフライパン(テフロン加工。油はひかない。)を一度火からおろして濡れふきんの上においてから生地を流す。
    (5)弱火でじっくり焼く。(焼き方は通常のホットケーキと同じ)
    (6)焼きあがったらフライパンからおろして粗熱をとる。
    (7)熱がとれたら、お好みの量のこしあんを挟んで出来上がり♪お好みでこしあんと一緒に生クリームを挟んでもおいしいです。

ごはんバーグ

ごはんバーグ

  1. アピールポイント
    材料を全部ボウルに入れて混ぜて焼くだけの本当に飽きれるほど簡単な料理なんです。でも、厚別がギュッと詰まっているし美味しいんです!
    この方法でコンビーフ、焼きホタテ、コロッケ、みつ葉を混ぜても、また旨い。味付けもカレー味に変えるなどすると、これまた旨い。形もハートや星に変えるなど、思いつくままに作ってみてくださいね。蓋をすると焼き上がりが早いので使ってみてね。美味しそうな焦げ目を付けてくださいね!
  2. 材料
    ・ごはん:1膳
    ・卵:1個
    ・鮭フレーク:大1
    ・チーズ:大1
    ・ニラ:1本
    ・醤油:小1
    ・塩、こしょう:少々
    ・バター:大1
    ・じゃがいも:1個
    ・マヨネーズ:適量
    ・トマト
    ・レタス:適量
    ・醤油:適量
  3. 作り方
    (1)じゃがいもを茹でて熱いうちにつぶし、マヨネーズであえる。
    (2)ニラをみじん切りにして醤油と混ぜ合わせる。チーズもみじん切りにする。
    (3)ボウルに上記(2)、ごはん、鮭フレーク、卵、塩、こしょうを入れて混ぜる。
    (4)フライパンにバターを半分入れて火にかけ、バターが溶けたら上記(3)を入れて焼く。少し経ったら火を弱めてこんがり美味しそうに焼く。返してバターを足して裏も同様に焼く(好みで醤油をかける)
    (5)器に上記(4)のごはんバーグ、じゃがいも、トマト、レタスを盛り付ける。

ベイクドコロッケ

ベイクドコロッケ

  1. アピールポイント
    簡単すぎてごめんなさい。コロッケとチーズの塩分で味付け必要なし!?滅多に感想を言わない夫が「これ美味しいよ」と言ったので驚きました。見た目も美しく、良い一皿になったと思います。
  2. 材料
    ・サンマルコのコロッケ:1個
    ・ボイルエビ:4尾
    ・アボガド:3分の1個
    ・ミニトマト:4個
    ・ズッキーニ:4分の1本
    ・シェレットチーズ:18g
    ・揚げ油:適量
  3. 作り方
    (1)コロッケを揚げる。
    (2)冷凍エビを戻す。
    (3)コロッケを横に4等分する。
    (4)アボガドをくし切り、ミニトマトを縦2つ、ズッキーニを薄切りにする。
    (5)耐熱皿の底にズッキーニを敷き詰め、その上に他の材料を形よく並べる。
    (6)オーブントースターで焼き色が付くまで焼く。

開拓風味!ミルク

ミルク粥

  1. アピールポイント
    鮭フレークを使ったので、和風だしと味噌を使って和風にしました。
  2. 材料
    (2人分)
    ・ごはん:お茶碗大盛り
    ・水:200ml
    ・牛乳:100ml
    ・白だし:大さじ1.5
    ・味噌:小さじ1
    ・三つ葉:半束
    ・玉ねぎ:4分の1個(みじん切り)
    ・鮭フレーク:適量
  3. 作り方
    (1)玉ねぎをみじん切りし、三つ葉を3cmの長さに切る。
    (2)鍋に水200mlを沸かす。
    (3)玉ねぎ、三つ葉(くぎの部分だけ)を入れて茹でる
    (4)ごはんを入れる。
    (5)白だしを味噌で味付ける。
    (6)全てが柔らかくなってきたら牛乳を少しずつ入れる。
    (7)火を止めて鮭フレークを混ぜて、三つ葉の葉の部分を飾る。

 

このページについてのお問い合わせ

札幌市厚別区市民部地域振興課

〒004-8612 札幌市厚別区厚別中央1条5丁目3-2

電話番号:011-895-2442