• ホーム
  • 手続き・暮らしの情報
  • 区によくある質問
  • 行事予定
  • 施設案内

ホーム > まちづくり > 各地区の紹介 > 野幌森林公園の見所(北海道百年記念塔ほか)

ここから本文です。

更新日:2011年5月11日

野幌森林公園の見所(北海道百年記念塔ほか)

北海道百年記念塔(厚別町小野幌)

北海道百年記念塔

 野幌丘陵の高台に天高くそびえるこの塔は、開拓に尽くした先人の偉業をたたえ、さらに輝く未来を創造する決意の象徴として、開道百年にあたる昭和45年9月に完成。
 建設費5億円のうち半分は道民からの寄付。高さは開道百年にちなんで100メートル。
 塔基部に雪の結晶を模した六角形の広場を配し、塔の水平断面は「北」の文字を、壁面の凹凸は風雪と闘った長い歴史の流れを、垂直方向は未来への意欲を表しています。

 

 ↑このページの先頭へ

北海道開拓記念館(厚別町小野幌)

北海道開拓記念館

 昭和46年に北海道百年を記念して野幌森林公園内に開館。
 2万年前から現在、未来に至る北海道の生活文化が、8つのテーマにまとめて展示されています。その中でもアイヌの生活や文化を伝えるコーナーには、学術的にも貴重な資料がたくさんあります。
 特別展や講演会のほか、専門の学芸員が指導する体験学習会などもあります。
【休館日】月曜日、祝日の一部、年末年始
【お問い合せ】011-898-0456

 

 ↑このページの先頭へ

姉妹提携記念碑(北海道開拓記念館前庭)

姉妹提携記念碑

 北海道とカナダのアルバータ州が、昭和55年10月姉妹提携を結んだ記念に建立されたのがこの碑。
 第2回北方圏環境会議が昭和54年にアルバータ州で開催され、共に同会議の主催者となったのが縁で姉妹提携が結ばれたもの。両地域の永続的な交流を願い、北海道の歴史を訪ね、未来を望むこの開拓記念館前庭に建てられました。
 調印以降、経済を中心に、学術・文化・スポーツなどの幅広い分野で活発な交流が続けられています。

 

 ↑このページの先頭へ

友好提携紀念碑(北海道開拓記念館前庭)

友好提携紀念碑

 この碑は、昭和61年6月、北海道と中国黒竜江省とが友好提携を結んだ記念に建立されたものです。黒竜江省が、北海道と姉妹関係にあるカナダアルバータ州と昭和56年に友好提携を結んだのが縁で、北海道とも提携したもの。
 黒竜江省とは、今のところ、第1次産業を中心とした技術協力に重きを置いた交流が続けられていますが、共に北方圏に位置し、自然条件、産業面で共通する点も多い3つの地域間で一層の交流が図られつつあります。

 

↑このページの先頭へ

 

 

このページについてのお問い合わせ

札幌市厚別区市民部総務企画課

〒004-8612 札幌市厚別区厚別中央1条5丁目3-2

電話番号:011-895-2400

ファクス番号:011-895-2403