• ホーム
  • 手続き・暮らしの情報
  • 区によくある質問
  • 行事予定
  • 施設案内

ホーム > まちづくり > 厚別人(あつべつじん) > KA・ YELL(カ・エール)編集委員会 代表 山田 美佐子 ~子育ての輪を広げたい

ここから本文です。

更新日:2016年2月28日

KA・ YELL(カ・エール)編集委員会 代表 山田 美佐子 ~子育ての輪を広げたい

  (取材日 平成19年8月1日)
山田さんの顔写真

プロフィール
氏名:山田 美佐子

やまだ・みさこ 一児の母。厚別区子育て情報ホームページ「KA・YELL(カ・エール)」の編集委員として活動中。ラジオ番組「あつべつ子育て奮闘記」の出演・企画も行っている。
 自分自身も子育てをしながら、厚別区の子育て支援活動に力をそそいでいる「厚別人」がいます。今回は「子育て支援活動」に取り組んでいる「厚別人」に焦点をあててみました。
 紹介する厚別人は、山田 美佐子(やまだ みさこ)さん。山田さんが代表を務めるKA・YELL編集委員会の活動や思いを聞いてみました。
KA・YELLとは~厚別区子育て情報ホームページ(2009年3月末に閉鎖)
KA・YELL編集委員会とは~子育て中の母親と子育てにかかわる活動をしている方で構成している団体

『KA・YELLとの出会い』

 KA・YELLとの出会いについて、「まだ、子どもがおなかの中にいるときに、たまたま新聞で厚別区子育て情報ホームページの立ち上げを知ったんです」と話す、山田さん。初めての子育てでわからないことが多く、子育ての情報を得るためにKA・YELLをよく利用したそうです。「このホームページにとても助けられたので、自分でも何か手伝いができれば」と思い、平成16年にKA・YELL編集委員会に参加しました。 

『KA・YELLの活動』

 メンバーはかなり入れ替わりましたが、立ち上げ当時の“思い”を引き継いだ九人のメンバーが活動を続けています。月一回の編集会議ではホームページの新たな企画について熱の入った議論をしたり、子育てに関する情報交換をしたりしています。また、ホームページの運営や子どもの救急手当講習会を開催するなど幅広く活動をしています。

『活動への思い』

 厚別区役所からの子育て情報をホームページに掲載するなど、行政と連携した活動も多いが、「私たちって職員ではないので、行政と子どもがいる方のつなぎ役みたいな感覚なんです。どちらでもないので、いい意味で”中途半端”な存在。でも、だからこそできることがあると思うんです」と思いを語ります。
 編集委員会とは別に、メンバーでラジオ番組の企画をしたりと活動を広げており、「ほかの区の方とつながりを持った活動をしながら、子育ての輪を広げていけたらいいな」と先を見つめます。
 山田さんの活動は続きます。

厚別区子育て情報ホームページ「KA・YELL」
▲厚別区子育て情報ホームページ「KA・YELL」
子どもの応急手当講習会
▲子どもの応急手当講習会
取材の様子
▲ラジオ番組「あつべつ子育て奮闘記」
FMドラマシティ
77.6メガヘルツ
毎週火曜日10時30分~11時
娘の真美香ちゃん(3歳)
▲娘の雅美香ちゃん(3歳)

このページについてのお問い合わせ

札幌市厚別区市民部総務企画課

〒004-8612 札幌市厚別区厚別中央1条5丁目3-2

電話番号:011-895-2400

ファクス番号:011-895-2403