• ホーム
  • 手続き・暮らしの情報
  • 区によくある質問
  • 行事予定
  • 施設案内

ホーム > 区内の公共施設 > まちづくりセンター > 厚別東まちづくりセンター > 「平成30年度第3回厚別東地区各種団体交流会・まちづくり会議」が開催されました

ここから本文です。

更新日:2019年3月19日

「平成30年度第3回厚別東地区各種団体交流会・まちづくり会議」が開催されました

会議の様子

会議の様子

平成31年3月15日(金曜日)、午後6時から小野幌会館において、「平成30年度第3回厚別東地区各種団体交流会・まちづくり会議」が開催され、構成する25団体からの67名を含む75名が出席しました。
会議では、最初に、平成30年度に取り組んだ6つの事業について結果報告が行われ、あわせて、事業の一つである「健康づくり陶芸体験学習会」の優秀作品等5名の表彰式を行いました。

また、平成31年度の厚別東地区のまちづくり重点テーマを、本年度に引き続き「花いっぱい、笑顔いっぱい 厚別東」とし、あわせて、厚別中学校と連携し、年度当初に実施する、国道12号線花いっぱいプロジェクトの植栽とDIG研修の日程を決定しました。

更に、厚別区誕生30周年を迎えるにあたり、30周年記念事業の概要とロゴマークについて厚別区からの説明を受け、これを踏まえ、厚別東地域の魅力を発信する取組みとして、広報さっぽろ厚別区版への情報提供に協力することにしました。

この日は、交通安全指導員を9年以上務められ、公益社団法人北海道交通安全運動推進委員会会長表彰を受賞された3名(出席は2名)を会場の皆さんに紹介しました。

最後に阿部厚別区市民部長から、今年度の取組事業に関して、北星学園大学附属高等学校及び厚別中学校との取組みが、地域住民、町内会等の皆さんの役立つ事業であるとともに、生徒にとっても地域活動や防災について学ぶ機会として有意義な機会となっており、これからも、人と人とのつながりを大切にし、地域一体で様々な取組みを積み重ねていただきたい。平成31年度の重点テーマ「花いっぱい、笑顔いっぱい 厚別東」は、厚別東地区にピッタリのテーマであり、厚別区誕生30周年を迎えるにあたり、厚別東地区が住んで良かったと思える魅力的なまちになるよう区役所も支援に努めます、との激励の言葉をいただきこの日の会議を終了しました。

健康づくり陶芸体験学習会の優秀作品を表彰しました

健康づくり陶芸体験学習会の優秀作品を表彰しました。

公益社団法人北海道交通安全運動推進委員会会長表彰の受賞者

公益社団法人北海道交通安全運動推進委員会会長表彰の受賞者

このページについてのお問い合わせ

札幌市厚別区市民部厚別東まちづくりセンター

〒004-0004 札幌市厚別区厚別東4条4丁目9-3

電話番号:011-897-2885